「新卒採用ページ作成アプリ」で学生にアピール!

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用解禁日から早1ヶ月ちょっとが経ちました。貴社の採用活動の状況はいかがですか?
先ほど「新卒採用 Facebook 2013」というワードでGoogle検索してみると、なんと約2,620,000件ものヒットがありました。
もちろん、この数字がそのままFacebookページの数を指すわけではありませんが、多くの企業がソーシャルリクルーティングを始めていることが窺えます。
そこで、2013年最初にご紹介するアプリは、「新卒採用ページ作成アプリ」にさせていただきました。
その名の通り、貴社のFacebookページに新卒採用ページ(タブ)を追加できるアプリです。
完成イメージはこんな感じ↓
スクリーンショット(2012-01-09 0.38.27).png
「ようこそ」「会社案内」「採用情報」の3つで構成されており、上部のタブで切り替えることができます。
申し込みを受け付けたり、応募者を管理するような機能はないのですが、逆にそこまでしようとすると、自社サイトとの整合性を取らないといけない問題も出てくるので、Facebookページから自社サイトへ誘導するという目的で活用するには、このくらいシンプルな方が便利かもしれません。
まだFacebookページ内に新卒採用ページを作っていない方は、本格的な活動シーズンが始まる前に、準備しておかれてはいかがでしょうか。
「新卒採用ページ作成アプリ」を使ってみよう
① 「新卒採用ページ作成アプリ」にアクセス
ss1.jpg
「ページに追加する」をクリックしてください。
ss2.jpg
認証画面が出ますので、追加したいFacebookページをプルダウンで選択し、「新卒採用ページ作成アプリを追加する」をクリックしましょう。
② 必要項目を入力する
ss4.jpg
必要項目を入力していきましょう。
上部のタブを切り替えながら、「スペシャル情報」「基本情報」「採用情報」「設定」を入力していきます。各項目の入力が終わったら、下部にある「更新」をクリックしてください。
スペシャル情報
・イメージ画像
スペシャル情報とはWelcomeページのようなものです。採用ページのトップ画像など、メッセージ性の強い、自社の想いを伝えられる画像が良いと思われます。
基本情報
・写真1
・キャプション1
・写真2
・キャプション2
・会社名
・事業内容
・本社郵便番号
・本社住所
・本社電話番号
・設立年
・資本金
・従業員数
・売上高

会社概要を入力します。画像を2つ登録できるので、社内の写真や社長の写真などを用意すると良いのではないでしょうか。
採用情報
・写真1
・キャプション1
・写真2
・キャプション2
・募集職種
・仕事内容
・エントリー方法
・採用の流れ

学生が一番気になるところです。なるべく詳しく書いておいた方が好印象です。
設定
・今月の反響
・会社名
・担当者名
・電話番号
・メールアドレス
・公開状態

ここは外からは見えないところです。各情報を登録し、最後に公開状態を「公開」に変更するのを忘れないようにしましょう。
以上ですべての設定は終了です。
自分の興味のある会社から、コンスタントに情報が送られてくるのはうれしいもの。
せっかくFacebookページで新卒採用を告知するのであれば、イベント機能を使ってセミナー情報を告知したり、ウォールに自社のコアな情報を投稿したりして、面接の短い時間だけでなく、積極的に学生とコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: