Flickrの写真をFacebookページで公開できる「Flickr for Pages」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

たくさんの人に写真を見てもらう方法として、世界中で活用されているFlickr。
今回はそのFlickrに上げた写真を、Facebookページで公開できる「Flickr for Pages」というアプリの使い方を紹介したいと思います。
「Flickr for Pages」はスライドショー形式で公開できるので、「セミナーの様子を伝えたい」「社員の働いている姿を見せたい」など、写真でしか伝わらない”雰囲気”や”空気感”をファンの人に見てもらいたいときにぴったり。
まだFlickrに写真を登録していない方は、事前準備として、Flickrのアカウントを取得して、写真を登録しておいてくださいね。
完成したページのイメージはこちら▼
スクリーンショット(2011-11-28 4.14.07).png
ここから写真ごとにシェアしたり、このページ自体に「いいね!」することもできるので、Facebookならではの拡散効果も期待できます。
「Flickr for Pages」を使ってみよう
① 「Flickr for Pages」にアクセス
flickr1.png
「Click here to Install」をクリックしてください。
② 追加するページを選択する
アプリを追加するFacebookページを選択します。
flickr2.png
プルダウンで選択したら、「Flickr for Pagesを追加する」をクリックします。
③ アプリの認証をする
flickr4.jpg
このような認証画面が出ますので、「許可する」をクリックしてください。
④ FlickrのIDをセットする
flickr3.png
自動的にこの画面に移動します。
上部の「Flickr User Name」にFlickrのユーザーネームを追加したら、「Save Changes」をクリックして、完了です!
「アルバムを作ったり、写真を投稿したりする機能は、Facebookページに付いているから、いらないんじゃないの?」と思われるかもしれません。
ギャラリーとして特別扱いした方が、ブランディングにつながるような写真をFlickrに集めておき、ウォールで流れてしまっても良い写真をFacebookに直接上げるという使い方がオススメ。
「Flickrに上がっている写真なら、どこで使っても良いよ」という社内ルールを決めておけば、管理も簡単になり、後々、Webサイトや広報ブログで使い回したいときも、楽になるのではないでしょうか。
興味のある方は、ぜひ活用してみてくださいね!

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: