ファンにメルマガを購読してもらいたいなら「MailMagazine」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Facebookページでファンを囲い込んでるし、メールはもう時代遅れでしょ?」
なんて考えている方、ちょっと待って!!
Facebookページの投稿は100%ファンのところに届いているとは限りません。
アクセスする時間帯や友達&「いいね!」をしているページの数によっては、情報が多過ぎて見落としたり、Facebookのアルゴリズムによって外されているなんてことも。
投稿している情報が魅力的でない場合には、一度は「いいね!」を押してファンになったものの、ハイライトを外したり、非表示設定をしたりして、情報が届かないようにされているかもしれないのです。
大事なリリース情報や、ひとりひとりにしっかり届けたい情報は、やはりメールで届ける必要があるでしょう。
今回ご紹介する「MailMagazine」は、Facebookページからメールアドレスを取得できるアプリです。
メールマガジンを発行している場合はもちろん、問い合わせフォームよりも低いハードルで、メールアドレスを収集したい際にも活用していただけます。
「MailMagazine」を使ってみよう
① 「MailMagazine」にアクセス
mm1.jpg
MailMagazineにアクセスして、「「MailMagazine」のインストールはこちら」をクリックします。
② アプリを追加するページを選択
mm2.jpg
次にアプリを追加したいページを選択して、「MailMagazineを追加する」をクリックしましょう。
③ Facebookページから管理画面へ移動
mm3.jpg
アプリを追加したFacebookページへ行くと、「MailMagazine」というメニューが増えているので、そこを開いて、管理画面へ移動してください。
④ アプリの許可
mm4.jpg
このような画面が開いたら、「許可する」をクリックしてください。
⑤ HSAアカウントヘログイン
mm5.jpg
HSAアカウントをすでに持っている場合は、上部にメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
※まだお持ちでない場合は、下部から新規登録をしてください。
⑥ 必要項目の設定
mm6.jpg
MailMagazineではWelcomeページの下にメールフォームを設定する事もできます。
Welcomeページも合わせて作りたい場合は、左から2つのタブ(「いいね!前設定」「いいね!後設定」)で設定してください。
Welcomeページの設定が終わったら、あるいは不要な場合は、右から2つ目の「メールマガジン設定」のタブを開きましょう。
mm7.jpg
「フォーム表示設定」のところで、メールアドレス取得フォームを3つの選択肢から選べます。
・いいね!が押されたらフォームを表示
・いいね!を押す前・後、両方にフォームを表示
・フォームを非表示
常に表示させておきたい場合は、真ん中を選んでください。
他の場所にメールマガジンの解除用フォームをすでにお持ちの場合など、解除フォームが不要な場合には、次の「「メールアドレスの登録を解除する」を非表示にする」にチェックを入れましょう。
そして「上部テキスト」のところに、案内文を入力して、「設定する」をクリックすれば、アプリの設定はすべて終了です!
完成したフォームはこちら▼
mm8.jpg
ユーザーが登録したアドレスは、MailMagazineの管理画面から確認でき、csvファイルでまとめてダウンロードすることも可能です。
MailMagazineを使って、届けたい情報はファンの元へ確実に届けていきたいですね!

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: