「Survey」でアンケートをとってみよう!

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「いいね!」を押して興味を持ってくれている人たちにアンケートをとってみたいと思いませんか?
今回は質問事項を考えるだけでしっかりとしたアンケートフォームが作成できる「Survey」をご紹介したいと思います。
友達と気軽なコミュニケーションをとることが主な目的の”Facebook公式クエスチョン”とは異なり、Surveyで作成したアンケートの魅力は、マーケティングデータとして活用できるくらいのクオリティを確保できるところ。
コミュニケーションとしての気軽な問いかけというよりは、サービスやブランドに対する意識調査のような性質のものが合っている気がします。
こんな時に役立つ「Survey」
「Survey」で作成したアンケートは、ウォールでシェアするだけでなく、タブを追加してページとして残す事ができるので、流れてしまうことなく長期的に集計する事が可能。
アンケート結果の「公開/非公開」「匿名/顕名」「単一選択/複数選択」を選択したり、自由記入のテキストボックスを設置したりと、細かくカスタマイズできるところも魅力です。
英語のアプリですが日本語対応もしているので、文字化けする心配もありません。
無料版では広告が出るので、そこさえ気にならなければ、使って損はないでしょう。
Surveyを使ってみよう
① 「Survey」にアクセス
② アンケートを新規作成する
fs1.jpg
「Create your first survey now」をクリックします。
fs3.png
「アプリの許可」をクリックして認証しましょう。
③ アンケートの設定をする
fs2.jpg
まずはアンケートの形式を設定していきます。
Title of your survey …アンケートのタイトルを入力します。※不要な場合は「Hide the title」にチェックを入れましょう。
Introduction text(optional) …導入文や説明を付けたい場合は、ここに入力します。
The survey results are publicly accessible ….ここにチェックを入れると、アンケート回答後に結果を見る事ができます。
Language …言語を選択します。日本語は下から3番目にあります。
Advanced options …ここをクリックすると、画像の点線枠の部分が表示されます。
Prevent participants from answering multiple times by using …同一ユーザーによる重複回答を避けるための設定項目です。
Facebook User ID …FacebookのUser IDを使用して重複チェックをします。精度は高くなりますが、ユーザーによるアプリ認証が必要となります。
The answers are anonymous …このチェックを外すとUser IDを元に、登録された実名を取得する事ができますが、匿名でない旨の警告が出ます。
A cookie on the participant’s browser …ブラウザーのクッキーを元に重複チェックをします。ユーザーでクッキーを削除するため、User IDで判別するより精度は下がりますが、ユーザーによるアプリ認証の必要はありません。
URL of your survey …最下層のディレクトリを変更してURLをカスタマイズできます。
The survey is over(closed) …ここにチェックを入れると、回答の受付を終了します。
ここまで設定したら「Next step:Questions」をクリックして、次に進みましょう。
④ アンケート項目を登録していく
fs4.jpg
いよいよアンケート項目を登録していきます。複数の質問事項を登録する事ができ、後でそれらの順序を入れ替える事も可能です。
Question …質問の内容を入力します。
Image …無料版では使用できません。
Question type …全5種類の中からプルダウンでユーザーの回答方式を選択します。
Multiple Choices(one answer by question) …複数の選択肢の中から、ひとつだけチェックを入れられます。
Multiple Choices(many answers by question) …複数の選択肢にチェックが入れられます。
Text Box …自由にテキストを入力できます。改行不可。
Email address …Text Boxと同じようにテキスト入力できますが、アンケート結果で一般公開されることはありません。
Comment Box …改行しながら自由にテキストを入力できます。
This is a mandatory question …ここにチェックを入れると必須項目の質問になり、回答しないとアンケートを送信できなくなります。
あとは左下にある「Add a question」を選択して、同じように質問事項を増やしていきましょう。
fs5.png
こんな感じで、いろんな回答方式の質問事項を組み合わせる事もできます。
fs7.jpg
完成したアンケートをプレビューで見てみると、こうなりました。
(複数選択可)や(非公開)といった回答方式に関するテキストは、わかりやすいように私が勝手に付けただけなので、自動で入るわけではありません。
ちなみにアンケートを送信した後のThank you messageはこちら。※無料版では変更不可です。
fs6.png
すべての質問事項を登録したら、右下の「Next」をクリックします。
⑤ 作成したアンケートを公開する
fs8.jpg
「Publish on your Fan Page」をクリックすると、以下の認証画面が出ます。
fs9.jpg
自分が管理人になっているすべてのFacebookページに対して認証を求められるのでちょっとドキドキしますが、後でちゃんと追加するFacebookページを選択できるので「許可する」をクリックしてください。
fs10.jpg
すると、このようなウィンドウが開きますので、アンケートを追加したいFacebookページとタブの表示名を選びます。
※「いいね!」を押してくれた人だけアンケートに答えられるようにしたいときは、「Only fans of the page can answer the survey」にチェックを入れましょう。
最後に、タブを追加する形で公開したいときは「Add a tab」を、ウォールに投稿する形で公開したいときは「Post on the page wall」をクリックして終了です!
おまけ:アンケート結果を見る方法
一度アンケートを作成した後にSurveyのアプリに移動すると、作成したアンケートが一覧表示されます。
fs11.png
「Results」をクリックすると…
fs12.png
このように質問ごとに回答率が表示されるとともに、アンケートにいいね!を押したり、自分のウォールでシェアした人の数までわかって、とっても便利!
少々設定が複雑なアプリですが、その分、企業でもしっかり使えると思いますので、ぜひお試しくださいね。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: