手軽に商品・サービス紹介ページを作成できる「Simple Menu Tab」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

お店のホームページやコーポレートサイトにあるように、自社の商品やサービスを紹介するページを、Facebookでも簡単に作成できたらなと思ったことはありませんか?
HTMLやCSSの知識がなくても、簡単に商品やサービスの紹介ページを作成できるアプリをご紹介したいと思います。
こんな時に役立つ「Simple Menu Tab」
“Facebookで自社の商品やサービスに興味をもってくれた人は、コーポレートサイトを訪れてくれるだろう”というのは、ちょっと甘い考えかも。
Facebookページで見てほしい項目は、左メニューに集約させるのが鉄則です。
ウォールでは最新情報はわかっても、知りたい情報が体系的に整理されているかと言えば、そうではありません。
「Simple Menu Tab」では、リンクの設定もできるので、興味を持ってくれたユーザーをFacebook以外のページへ誘導することも可能。
一番見てもらいたい自社の商品やサービスの情報は1ページにまとめて、わかりやすく一覧にしておくことをオススメします。
smt1.png
Simple Menu Tabを使ってみよう
① 「Simple Menu Tab」にアクセス
② 自分のFacebookページに追加
smt2.png
左メニュー下部にある「マイページへ追加」をクリックして、追加したいFacebookページを選択します。
③ カテゴリを追加
自分のFacebookページに行くと、左メニューに「Menu」が増えているはずです。クリックして開いてみましょう。
smt3.png
「新しいカテゴリを追加する」をクリックすると、文字を入力できるようになりますので、追加したいカテゴリを入力して、「送信」をクリックします。
④ 商品・サービスの詳細を入力
smt4.png
商品・サービスの情報を入力していきます。
名前だけ必須なので、それ以外は必要に応じて設定してください。
※外部URLにリンクを貼る場合は、「別ウィンドウへ開く」にチェックを入れた方がベターです。
入力が終わったら、「送信」をクリックして登録完了!あとはこの繰り返しです。
完成したサンプルページはこちら。
smt5.png
「Simple Menu Tab」の名の通り、本当にシンプルなので、アイデア次第でBtoB企業などでも使いやすいと思います。
おまけ:タブの名前を変更しよう
アプリの中には、タブの名前を任意で変更できるものもあります。
smt6.png
まずは、自分のFacebookページの右上にある「Facebookページを編集」をクリック。
smt7.png
左メニューの「アプリ」をクリックして、登録しているアプリ一覧を開きます。
smt8.png
設定を変更したいアプリの「設定を編集」をクリックし、「カスタムタブ名」のところに任意のテキストを入力して「保存」をクリック。「OK」で設定完了です。
smt9.png
デフォルトの「Menu」から「サービス」に変わりました。
自社の商品やサービスの特性に合わせて、変更してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: