ぐるなびのお店ページをFacebookへ取り込める「TabImpact」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介する「TabImpact」は、無料で16種類(USTREAM/Flickr/News/Twitter/インフォメーション/おすすめ/SlideShare/Instagram/注目/YouTube/キャンペーン/写真/ホーム/サポート/Welcome/商品紹介)の中から、好きなコンテンツをFacebookページ内に作成できるアプリです。
作成できるメインページは無料プランであれば1ページまでなのですが、同ページ内にタブで切り替えられるサブページを2ページ追加できるので、最大3ページ作成できることになります。
ti1.jpg
この中でも特徴的な「店舗紹介ページ」の作成方法について、今回は詳しく見ていきたいと思います。
① 「TabImpact」にアクセス
「アプリへ移動」をクリックしたら、いつものように認証を済ませましょう。
② メインタブを作成する
「タブの追加」をクリックし、メインタブを作成します。
・サブページの有無
 お好きなものを選んでください
・編集タイプ
 プルダウンで「ぐるなび」を選びます
・タブの種類
 「ホーム」を選択してください
ti2.jpg
③ ぐるなびの店舗IDを設定する
ぐるなびの各店舗に割り当てられている店舗IDを設定します。
※http://r.gnavi.co.jp/○○○/←○の部分
ti3.jpg
このときテキスト編集部分に文章等を追加すると、完成ページの上部に表示されるので、こんなちょっとしたしかけを追加することも可能です。(テキスト編集部分は何も追加しなくてもページは作成できます。)
スクリーンショット(2012-02-27 1.58.23).png
以上で設定完了!こんなページができあがります。
ohana_sample-thumbnail2.png
とっても簡単に設定できるので、ぐるなびを使われている飲食店の方は、ぜひ一度お試しください!
サブメニューにお店で撮った料理の写真を「Instagram」で追加するのも良いかもしれません。
ただこのTabImpact、メインタブの設定画面がちょっとわかりにくいんですよね…。
一度わかればスムーズにいくのですが、最初「編集タイプ」と「タブの種類」の違いがよくわからなくて、ヘルプを確認しました。
他の機能を使いたい時にもとまどうことがあれば、ヘルプでわかりやすく解説されているので、ご参考にしてみてください。
ちなみに、下部の広告をなくすための有料プランは、追加される機能によって「ライトプラン 525円/月」と「スタンダードプラン 1,575円」が用意されています。
詳しくはこちらのページをどうぞ。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: