無料ショッピングカート「storelike」でFacebookにストアをオープン

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はオンラインストアを初めて作る方にぴったりな「storelike」というアプリをご紹介したいと思います。
storelikeは国内でも有数のいいね!数を誇る「漫画全巻ドットコム」でも利用されているストアアプリ。
sl15.jpg
こんなページを作ることができます。
事前準備をしよう
storelikeでストアページを作る前に、必要な準備を挙げておきます。
PayPalアカウントもしくはZEUSのIPコードの取得
storelikeで現在対応している決済方法は、PayPalとZEUSの2種類です。
事前にPayPalのプレミアまたはビジネスアカウントでAPI署名を入手するか、ZEUSの決済サービスを申し込んでIPコードを取得しておく必要があります。
・商品画像
商品を登録する際に、商品画像を必ず登録する必要があるので、400px以上のJPGかPNGの画像を用意しておきましょう。
「storelike」を使ってみよう
① 「storelike」にアクセス
sl1.jpg
「アプリをインストール」をクリックしてください。
② アプリの認証
sl2.jpg
「アプリを許可する」をクリックしましょう。
sl3.jpg
認証画面が出ますので、「許可する」をクリックしてください。
③ 初期情報を登録する
sl4.jpg
「店舗名」と「通知用メールアドレス」を入力し、アンケートに答えたら「メールの確認へ」をクリックします。
登録したメールアドレス宛にメールが届いていますので確認し、記載されているURLをクリックしてください。
sl5.jpg
④ 必要事項を設定する
sl6.jpg
まずは黄色枠内で記載されている順に、必要事項を登録していきましょう。
テキストリンクをクリックすると画面が遷移します。
1.配送設定を終了させましょう。
sl7.jpg
必須項目を入力してください。配送元は商品の発送元か店舗の住所と電話番号を入力します。
送料は無料か全国一律送料を設定できます。
入力が終わったら「保存する」をクリックしてください。
2.決済設定を終了させましょう。
sl8.jpg
事前に準備しておいたPayPalもしくはZEUSの情報を登録します。
入力が終わったら「保存する」をクリックしましょう。
3.開設設定を終了させましょう。
storelikeをショップを作りたいFacebookページにインストールします。(先に商品を登録しておけばそのままお店をオープンできるので、開設設定は最後でもいいと思います。)
sl9.jpg
アプリをインストールするFacebookページをプルダウンで選択して、「追加する」をクリックしてください。
sl10.jpg
先ほど選択したFacebookページへ行くと、「ファンストア」というタブができていますので、「設定を行う」をクリックしてください。
sl11.jpg
この画面が出たら、「店舗管理へ」をクリックして、管理画面に戻りましょう。
⑤ 商品を登録する
商品を登録する前に、管理画面の「店舗設定」から、商品のカテゴリを登録しておきます。
sl13.jpg
「カテゴリ名」と「表示順序」を登録して、「保存する」をクリックしてください。
sl6.jpg
カテゴリを登録して管理画面に戻ったら、画像内にあるピンクの②「商品を新規登録」をクリックします。
sl12.jpg
商品情報を入力していきます。最低限、必須項目を入力し、表示方法を選択したら「保存して次へ」をクリックしてください。
sl14.jpg
事前に準備しておいた画像をアップロードしたら「保存して一覧にもどる」をクリックしてください。
商品登録の作業を繰り返して、すべての商品を登録したら、ショップの設定はすべて完了です。
sl18.jpg
こんなページができました。(実際は販売していません。)
カート機能まで無料で使えるのはとってもうれしいですね。
登録できる商品点数は、現在100点までとなっています。
こちらにFAQページがありますので、ご不明点があれば参考にしてみてください。
Facebookページで何か販売してみたいなとお考えの方は、試す価値アリだと思いますよ!

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: