「いいねクーポン」でリアル店舗にお客さんを誘導

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本国内のリリースから半年以上経った今でも、なかなか浸透しないチェックインクーポン。
やはり日本人にとっては、クーポンを携帯に画面保存して見せるという流れの方が、まだ馴染みがあるのではないでしょうか。
そこで今回ご紹介するのは、Facebookページでファン限定のクーポンを配布できる「いいねクーポン」というFacebookアプリです。
期間を設定することでキャンペーンの一環として、期間限定クーポンを配布することが可能。
いいねを押してくれた人にだけクーポンを配布することもできるので、Welcomeページのフックとしても活用できます。
また、ショップカードにこのクーポンページのURLを印刷して、レジ横にでも置いておけば「今このURLからうちのFacebookページにいいねしてくれたら、その場ですぐ割引しますよ!」なんて使い方もでき、オンラインとオフラインの双方向でお客さまとのコミュニケーションツールとして利用することができそうです。
完成したクーポンページのサンプルはこちら▼
ccm1.jpg
1月16日にリリースされたばかりのアプリなので、まだ事例は少ないですが、「いいねクーポン」を使って作成されたクーポンページの一覧はこちらからご覧いただけます。
「いいねクーポン」を使ってみよう
① 「いいねクーポン」にアクセス
「いいねクーポン」はCrocosマーケティングで提供されているアプリのひとつなので、まだアカウントを持っていない場合は新規登録が必要です。
ccm2.jpg
アカウントをすでにお持ちの場合は、Facebookアカウントもしくはメールアドレス&パスワードでログインしてください。
② 「いいねクーポン」へアクセスする
ログインしたら新規キャンペーンの中から、右から2番目の「いいねクーポン」をクリックしてください。
スクリーンショット(2012-01-16 16.37.49).png
ログインしたら認証画面が出ますので、「許可する」をクリックして承認してください。
③ 必要項目を入力する
ccm6.jpg
まずは店舗情報を登録していきます。(★は必須項目)
店舗情報
・Facebookページ名(変更不可)
住所
・郵便番号
・都道府県
・住所
・建物名
・電話番号
・お店についてのPR(10,000字)
★店舗プロフィール画像
登録が終わったら、「店舗情報を保存する」をクリックしてください。
ccm4.jpg
次にクーポン情報を登録していきます。(★は必須項目、□はチェック項目)
クーポン情報
★クーポン名
★クーポンの説明
・クーポンの使用期限(60日以内)
・いいね必須設定
□このクーポンを、「いいね」押している人だけに表示する
・クーポンを公開する
□このクーポンを公開する
登録が終わったら、「クーポンの情報を保存する」をクリックしてください。
以上でクーポンの作成は終了です。
これまでに作ったクーポンの管理は、右上の「ダッシュボード」からアクセスできます。
Crocosマーケティングでは「いいねクーポン」以外にも、懸賞やスピードくじなどのアプリも提供されていますので、また別の機会に詳しくご紹介したいと思います。
リアル店舗をお持ちの方は「いいねクーポン」を使って、ぜひファンのみなさんに日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: