もはや当たり前?ソーシャルマッチングサービスが届ける新しい男女の出会い方

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Facebookは実名性だから日本では流行らない」という言葉を
今聞くと少し笑えてくるほど、市民権を得たFacebookですが
すでに圧倒的な普及を見せている海外にならい、日本でもその
Facebookを効果的に利用したマッチングサービスが多数登場しています。


少し前はスマホの位置情報などの機能をフックとした
Eyelandや、ぎゃるるおごりんなどに勢いが見られましたが
登録のハードルが低いだけあって、すこし信ぴょう性に欠けると
言わざるえませんでした。そういったマッチング系サービスの
第二波とも言えるものが今回ご紹介する
Facebookをベースとしたサービス群です。


これまでの出会い系サービスに見られる“怪しさ”
一切排除しようとしている点などが特徴的でしょう。
Facebookを始め、TwitterやLINEなど人と人が繋がることに
対しての意識がこれまでのどの時代よりも寛容になっている今、
以下に紹介する中のどれが今後、健全な“出会い”サービスの
代表格になるのか注目してみるのはいかがでしょうか?



Steady

steady


これは「自分が大切にしていること」で繋がるマッチングサービスです。
簡単にいうと趣味の写真や関心のある分野の画像を
アップロードしていき自分を表現することで
相手とのマッチング率を高めるというものですね。
“カメラ”という分野で繋がる男女の非常に
完成度の高いイメージムービーは必見です。

サービスの世界観を上手く打ち出せているといえるでしょう。
ブラウザで楽しめるというウェブアプリなので
機能改善なども積極的に行なっていくのではないでしょうか。
これからが楽しみです。



マッチアラーム

マッチアラーム


毎朝8時にサービス側から異性の紹介メールが届くという
シンプルながら面白い仕組みをもっているのがこの
マッチアラームです。
「好きかも」ボタンをお互い押して、両想いになれば
メールができるというもので「好きかも」ボタンを押すには
課金が必要というビジネスモデルになっています。


上手くできていると感じる仕組みが
紹介された相手のプロフィールを開くとその旨が
通知される機能で、相手から「気にされている」感覚を
感じざるえないものになっています。人の欲求を
くすぐる仕組みがとても勉強になるサービスですね。



boost

boost


これは今、1ヶ月で30億円もの広告出稿をしている最中の
サイバーエージェントがしかけているサービスですね。
キャッチコピーにも「まじめな」と標榜している通りこちらに
おいても誠実さを前面に打ち出した仕様になっています。


Facebookから登録できるものですが、
サイバーエージェントのサービスである
Amebaからでもアカウント作成できるものに
なっており、あまり「まじめな」ものになっていない
印象を受けます。今後どうこのサービスをテコ入れ
していくのか興味深いところです。



frigg

frigg


どちらかというと「婚活」サービスとしての
スタンスをとっているのがこのfriggです。
サービスを利用する際に必要な100問以上ある
質問に答えることから導き出される、
独自のマッチングアルゴリズムによって1日に1度、
相性の合いそうな人を紹介するという点からも、
これまでのような”気楽に始めて、気に入った人を探す”という
マッチングサービスではないのがわかるかと思います。


これまでの婚活サイトによく見られる女性に対しての
スパムメールや、マッチング不成立の確率などを改善するために
生まれたサービスともいえ、今後の展開に注目したいサービスです。



omiai

omiai


日本最大級のマッチングサービスと銘打っているサービスがこちらです。
Facebookで広告を出稿しているのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
こちらはfriggやマッチアラームと違い、Facebookに
登録されている情報をベースに細かい要素で検索が可能なサービスです。
サービス開始6ヶ月半で10万件のマッチングが成立したという
事実もあり日本の”Facebook×出会い”の分野では大本命といえる
サービスであると言えます。
もともとはアフィリエイトなどのプロモーション事業を行なっている
株式会社ネットマーケティングによるサービスですが
このomiaiに会社としても全力をかけていくとのことです。




以上、今をときめく5つのソーシャルマッチングサービスを
ご紹介しましたが、使ってみたいものはありましたか?
“出会い”というのは人間の本能でもある強い欲求の部分ですので
実名のソーシャルメディアの波に乗ってこの分野を
制すことができるサービスは今後大きくスケールしていくでしょうね。


実名でSNSに登録することが日本に受け入れられたように
「インターネット上で出会うことが恥ずかしい」という
多くの人の考えが、180度変わる日もそう遠くないでしょう。
怪しい業者による出会い系ではなく、上記に紹介したような
誠実な想いをもって運営するサービスが当たり前になる日を
楽しみに待ちたいと思います。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: