WEB上ではなく直接学ぶ、オフラインでの教育を提供する3つの教育×ITベンチャー

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

一ヶ月前の記事でも書きましたが今、世界的なトレンドとして
教育系ITベンチャーが盛り上がりを見せています。
その流れは日本も例外ではなく、
先日、デジタルハリウッド東京本校では
EdTech Japan Pitch Festivalというイベントが行われました。


これは日本の教育シーンをITの力で変えようと挑戦している
WEBサービス運営者9名がそのビジョンをプレゼンするという
イベントだったのですが、これを機に日本での「学び」の
あり方も徐々に変化をみせていくでしょう。


教育×ITというトレンドを代表する米国の
オンラインで学べる“サービスを前回の記事ではご紹介しましたが、
今回は日本でもこれから伸びていくであろう教育系スタートアップの
中でも、あえてWEBではなく”オフラインでの学び“に
焦点をあてたサービスをご紹介したいと思います。



StreetAcademy(ストリートアカデミー)

street-academy


“個性的な教えられるスキルを持っている人”と
“学びたい人たち”をマッチングさせるサービスです。
自分の教室を簡単に開催でき、かつ集客ができるというもので、
米国で急成長しているSkillshare
日本版サービスと言えるでしょう。
Skillshareの成功を見てもこれからの伸びに
期待できるものだと感じます。


例えば開催されている教室
英会話、ヨガ、写真、ファッションコーデと言った
定番のものから、苔玉やレゴなどユニークなクラスも
揃っており、ある意味”非日常“な体験がこのサービスを
通して実現できるのではないでしょうか。


また渋谷にある数々のコワーキングスペースと提携
しており、これで教室を開催する際に一番の
懸念点となる”場所“の問題を解決していると言います。
クリエイティブな場所で仲間と新しいことを
学ぶ体験はとても価値があるものになるでしょうね。



Cyta.jp(サイタ)

cyta.jp


あなたにぴったりのプライベートコーチが見つかる」という
コピーにあるように自分の学びたい分野の先生を探せるサービスです。
先に紹介したストリートアカデミーが先生1人:生徒複数に
対してこれは1対1という形で個人レッスンを集中して受けることができます。


去年の6月に正式版をオープンしたばかりですが
今年の春の段階で生徒数1万2000人を超え
コーチも1,500名以上登録しているということで
価値のある”学び”をこのサービスを通して
提供できていることが伺えます。


その秘訣としてコーチ希望者がこのサービスに
登録する際には必ず直接会って面接を行なっているといいます、
これで先生の質を担保しているという戦略が
サービスの成長に繋がっていると言えるでしょう。



Tech Academy(テックアカデミー)

techacademy
すべての人にIT教育を届ける」というビジョンのもと、
プログラミング講座などのIT教育に特化した
サービスがこのTech Academyです。
グルーポン系の事業を行なっているキラメックス社の
新事業であり社内でスクールという形で講座を
行なっていくといいます。
今非常に多くのアプリやWEBサービスが登場しているのを
見れば分かる通り、プログラマーやデザイナーの
需要はこれまでになく高いものになっています。
実際、私もプログラミングを学び合うシェアハウス
入居しプログラミングを学んでいたりするぐらいですので
ITに関わる人々にとって自分でWEBサービスが作れる
プログラミングというスキルには強いニーズであると言えるでしょう。
またここはEdTechという教育×ITテクノロジーにフォーカスした
メディアも起ちあげたばかりで、盛り上がりを見せているこの分野へ
いち早く切り込んでいる点が注目に値するでしょう。




以上、StreetAcademy、Cyta.jp、Tech Academyという
オフラインでの学びを前提とした3つのサービスを
ご紹介しました。


ITの定義の一つに”人々の生活をよりよくするもの”
というのがあるかと思いますが、これらはまさしく
ITによってこれまで体験できなかった”学び方“を
提供してくれるものであると言えるでしょう。


教育ITスタートアップの代名詞ともいえる
カーンアカデミーでさえも授業の補足教材として
使われているようにあくまで学びの中心は
人と人のコミュニケーションです。
今回ご紹介した3つのサービスはオフラインで
学び、教えあう人々を繋ぐキッカケのための
サービスですが、もしかしたらそれこそがITで
教育をよりよくする最も効率的な方法かもしれませんね。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: