ITで教育を変える。シリコンバレーを中心とした「EdTech」というトレンド

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

EdTechとは教育を指すエデュケーションと
ITを指すテクノロジーという言葉を組み合わせた
造語ですが今、この分野におけるWEBサービスが
米国を中心に勢いを見せています。
これからITによって変革されていく分野は
教育、環境、医療」の3つと言われていましたが
まず教育の分野において、多くの注目すべき
新興企業が頭角を表してきました。


そのトリガーとなったもの一つに、間違いなく
カーン・アカデミー」が挙げられるでしょう。
これは世界中の誰でも、小学校から大学教育レベルまでの
講義を無料のオンライン動画で学ぶことができるサイトです。


これは今まで教室という場所、時間、そしてお金の
前提条件の元に閉じ込められていた「教育」をオンライン上に
開放するものであり、実際このサイトをきっかけに
いくつかの教育現場はよりよい方向へ変わり始めています。
例えばこれまでの”教室で講義を聴いて、家で課題をする”という
学び方を逆転し、”家でカーン・アカデミーの講義を聴いて、
教室で仲間や先生と共に課題を解く
“というやり方を
とっている学校があります。


事実、そのやり方のほうが圧倒的に成績が向上すると
カーンアカデミーの創始者であり講義動画の作成者、
サルマン・カーン氏は述べています
その思想は「世界中を教室にする」というものであり
今後教育現場が進むべき道をITの力によって牽引していくことでしょう。


そして今回はこのカーン・アカデミーが小中高レベルまでの
動画を配信するように、オンラインで大学の講義を
公開する取り組みである「オープンコースウェア」を
行なっている3つの新興企業をご紹介したいと思います。




Udacity(ユーダシティ)
udacity.png


これはスタンフォード大学の元教授が2011年に
立ちあげたサイトで、ここの特徴は
検索エンジンの作り方」といったような、
コンピュータサイエンスに特化した講義が中心という点です。
それもそのはずでこのサービスを立ちあげた人物は
Googleの特別研究員も務めている方で
あの無人自動車を作った人物でもあります。




Coursera(コーセラ)
coursera.png


これは今年スタートしたサイトでこちらも
スタンフォード大学の研究者が立ちあげたものです。
こちらは既に150万人以上のユーザーがいて受講できる
クラスも33大学の200以上のコースから選べるとのこと。
物凄い勢いで拡大を続けています。
特徴的なのが提供されるコンテンツ、
つまり授業、課題、評価、履修証明書などが
実際の大学とほとんど同じだという点ですが、もはや
大学に通う“ということの在り方さえ
問うサービスであると言えます。




2tor(チューター)
2tor.png


こちらは先日70億円という教育関連スタートアップでは
最高額レベルの資金調達をしたサービスです。
ここは大学とパートナーシップを組むことで成り立っているもので
例えば大学がカリキュラムを作りそれを教える一方、
2torはプロデューサー、学生募集、そしてITショップなどの
インターフェイス的な役割を果たすといった具合です。
また各大学の教育コンテンツオンライン化強化の
ための取り組みも行なっているとのことで今後に期待できます。




以上、オープンコースウェアという大学のオンライン講義に
取り組む3つのスタートアップをご紹介しました。
(前者2つは非営利団体としてのスタートアップです。)
このオープンコースウェアというのはもともと
2003年にマサチューセッツ工科大学が活動を
スタートした取り組みであり、今では日本を含め
世界中の大学で行われているものです。


しかしながらなかなか認知されなかった活動ではありますが
この分野を「カーン・アカデミー(ここは小学校から高校までの講義が中心)」が
切り開き、今紹介した3つのサービスによってより注目されたに至るでしょう。


このように今や基本無料でかつインタラクティブな手段で
世界中の一流の講義を元に学ぶことが出来る世の中になっています。
オンラインをベースとした勉強が日常のものになってくるのは
必然だと言えますし、それによって教育現場での
コミュニケーション、生産性も向上していくのは
カーン・アカデミーの例を見ても明らかでしょう。


例えば他にもオンラインからオフラインの学びへと繋げる
代表的なサービスに米国のSkillshareというのがありますが
これの日本版のStreetAcademyにも今後注目したいところです。
教育から世界をより良い方向へ導くEdTechのこれからが楽しみです。



The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: