日本を世界に!「クールジャパン」で世界へ進出する3つのスタートアップ

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

8月10日からの3日間、夏真っ盛りの東京ビッグサイトで
行われたコミケには50万人以上もの人々が来場しました。
今のAKB48の人気に表されるように2000年代後半から
続いているオタク人気からはまだまだ底知れない可能性を感じます。


その日本独自の文化は海外からも強い注目を浴びており
例えば今年7月の初めにフランスのパリで行われた
「Japan Expo」では20万人以上の観客を動員しています。
他の国にはないのサブカルチャーを持つ日本独自の
コンテンツは「クールジャパン」政策の一つとしても
注目されておりますがまだまだ内向けの産業となっております。


このコンテンツ産業は全体で12兆円もの市場規模を持つも、
海外輸出率は5%と米国の17.8%には遠く及びませんし、
また韓流と表されるインターネットを有効活用した
韓国のクール・コリア戦略と比べても世界へ出遅れている感は
否めずにまだまだ日本のサブカルチャーは
外国の”一部の人たち“にしか浸透していないというのが実情でしょう。


japan.jpeg


わざわざ外国展開を考えなくても
経済的に裕福な日本に対してアプローチしていけば
成り立つことができたというのがこれまでの考え方でしょうが
なんと今、そのような考えをもつ既存のソフト企業を追い抜き
IT業界のスタートアップ企業達が日本のコンテンツを元に世界で
戦おうと業界の最前線で切磋琢磨しております。


そのひとつの成功事例の一つが日本の「ソーシャルゲーム」でしょう。
進撃のバハムート」や「Zombie Jombie」のヒットタイトル達が
日本のノウハウが米国の市場でも受け入れられることを証明しました。
ソフト産業に先立ち日本発のモバイルソーシャルゲームが
世界を獲りにいくかもしれません。
今回はこのソーシャルゲームのように世界で戦える
日本のコンテンツを武器した注目すべき3つのサービスをご紹介します。




Snapeee
snapee.png
日本のkawaiiを世界に“を標榜している写真共有アプリのSnapeeeです。
ソーシャルプリクラアプリとして以前から人気を博していた
このアプリが先日大きくリニューアルをして
ウォールとも言えるプロフィールボードや、
企業とのタイアップを加えることになりました。


tiup.PNG
世界の中でもアジアにターゲットを絞って展開を
進めているこのサービスですが、今回のリニューアルでは
日本のブランドやモデルさん達を前面に押し出すなどして
アジア各国から”先進的でおしゃれな国“と認知されている
日本のメリットを十分に活かした仕様となっています。


スマホという端末で言葉ではなく、Kawaiiというキーワードを
軸に世界中の人々とコミュニケーションしていくことを
狙ったこのSnapeeeがどう日本と世界を繋ぐのかこれからの期待です。




Tokyo Otaku Mode
tokyootakumode.png
名前からしてインパクトのあるサービスですが
元々、Facebookページの運用からスタートしたサービスです。
今では日本発のFacebookページとしては最大の620万人という
ファン数を持つTokyo Otaku Modeですがこのファンのほとんど
すべてが世界各国の”オタク達“であり、彼らからすると
これは日本のサブカルチャーを知る有益なメディアとなって
機能しているといえるでしょう。


まだ正式公開前ですが今後はPinterest風の
オタクコンテンツ共有サービスになっていくと見られ、
日本のコンテンツ企業とのタイアップなどで
世界のオタクと日本のパイプになる重要な位置づけに
なっていくサービスであると言えます。


日本発のスタートアップとしてシリコンバレーに
拠点をおくTokyo Otaku Modeですが、まだまだ謎の
多い同社のこれからに注目が集まります。




Sugo Toys Japan
スクリーンショット 2012-08-28 12.26.59.png
こちらもまだ正式公開前ですがなんと
海外に向けたフィギュアの定期購入サービスです。
こちらの記事でも紹介した今要注目の
サブスクリプションコマースとオタクの
組み合わせというとてもユニークな打ち出し方といえるでしょう。


E27Tech in ASIAなどでも紹介されるなど
特に海外からの注目を強く浴びているといえ
より日本のコンテンツの海外需要を加速させうる
可能性のあるサービスだと思います。
とういうか普通に日本でも需要ありそうですね。
僕も試しに登録してみました。




以上、SnapeeeTokyoOtakuModeSugoToysJapan
クールジャパン“を感じられる3つのサービスを
ご紹介致しましたがいかがでしょう?


世界の他に類を見ない日本のポップカルチャーという武器と
インターネットを掛けあわせて世界に対して
インパクトを与えようとしているこれらのサービスに
期待せずにはいられません。


外人含め色々な方から話を聞いていると私達が思っている以上に
和洋中入り混じり、様々なアイデンティティを持ち、
2000年以上前から文化を作り上げている日本はとても珍しい国だそうです。


人口も減っていく中、中国や東南アジアに押されつつある
日本が世界で勝負していく上でこの独自のカルチャーに
目を向けるのは正しい選択かも知れません。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ