「Antenna」でオリジナルのフォトマガジンを作ろう

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Antennaは150以上の配信元メディア(2013/5/26現在)から提供された情報を、自分なりに取捨選択しながら楽しむキュレーションマガジンです。
antenna1.jpg
Antennaから配信される記事は、毎日500本以上あります。
ニュース(政治・経済・国際・社会・スポーツ・マンガニュース)」「ビジネス/マーケティング(ビジネス/マーケティング)」「デジタル/ガジェット(携帯/スマートフォン・家電・カメラ・IT)」「旅行/休日(旅行/休日)」「エンタメ/カルチャー(映画・ミュージック・アート/デザイン・エンタメ)」「グルメ/フード(グルメ・フード・レシピ)」「ファッション/美容(ファッション・美容/健康)」「ライフ(ラグジュアリー・ライフスタイル・子育て・ママ)」「ホビー(グッズ・オタク/アニメ/ゲーム)」「コラム/トレンド(コラム・トレンド・恋愛コラム・サイエンス)」「本/マンガ(本/マンガ)」「J-WAVE(J-WAVE)」「過去の特集」というカテゴリが用意されており、「マイアンテナ設定」からそれぞれオン/オフの切り替えをすることができます。
antenna2.jpg
Antennaは写真をメインにおいた「最新フォトマガジン」と銘打っているだけあり、写真のインパクトを最大限に引き出したUIが特徴です。
antenna3.jpg
Web版はTwitter/Facebook/Evernote/Poket/Tumblrの5つ、アプリ版はそれに加えてLINE/Kakao Talkのボタンが設置されていますので、Antennaで見つけた記事を外部サービスへ共有することができます。
さらに、気に入った記事は外部へ共有するだけでなく、画像の右上部分からAntenna内の「クリップブック」に追加して、ブックマークすることも可能です。
antenna4.jpg
クリップブックのタイトルは自分で決めることができ、「新規クリックブック」から追加できます。
antenna5.jpg
作成したクリックブックは「マイクリップブック」から見られますし、他のユーザーのクリップブックをフォローしておけば、新しい記事が追加されたときに更新情報が届くようになります。
antenna6.jpg
また、Antennaでは新着ニュースを見るだけでなく、気になるキーワードを記事やクリップブックから検索して、その中からクリップブックへ追加することもできます。
antenna8.jpg
各記事の下部には、その記事がクリップされた「関連クリップブック」や、同じ記事をクリップした人たちを知ることができ、似たような興味・関心を持つ人たちを通じて、さらに新しい情報へ辿り着けるようになっています。
antenna9.jpg
antenna10.jpg
他にも、「オススメのクリップブック」というコーナーがあり、「デイリーランキング・週間ランキング・総合ランキング・新着一覧」を見て楽しむこともできます。
antenna11.jpg
ちなみに、Antennaで配信されている記事を見ることは誰でもできますが、他のユーザーやクリップブックをフォローしたり、「ナイスクリップ!」ボタンでコミュニケーションをとるには、アカウントの新規登録が必要です。
Antenna IDを作成するか、TwitterかFacebookのアカウントで登録/ログインしましょう。
antenna7.jpg
Antennaがおもしろいのは、情報収集とキュレーションとコミュニケーションの3つを適度なバランスで楽しめるところ。
TwitterやFacebookの友達がシェアしたリンクがそのまま流れて来るわけでもなく、あくまでもメインはメディアのRSSリーダーとしての位置づけ。
そこに他の趣味の合うユーザーから発信された情報やコミュニケーションが、情報収集を楽しむためのエッセンスとして加えられているイメージです。
多数あるキュレーションサービスですが、自分を中心とした「情報」と「他のユーザー」との距離は、それぞれのサービスの大きな個性となっているところであり、ユーザーの好みが分かれるところでもあります。
個人的に、このAntennaのバランス感は、とてもいいなと思いました。
ただ、写真に重きを置かないニュースやビジネス系の記事を読むには、テキストが少な過ぎて、あまり適さないような気がしますが、そこはSmartNewsやfeedlyといった他のサービスと併用しながら、お好みで使い分けるといいのではないでしょうか。
AntennaはWeb版のほか、iPhone/iPad/Androidのアプリも用意されていますので、気になった方はぜひ一度お試しください。
今回ご紹介したサービスはこちら▷ Antenna
——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: