あなたのアイデアが企業のビジネスを変えるかも?「コトナス」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介する「コトナス」は、エン・ジャパンが運営する、ビジネスアイデアのコンテストサイト。
企業が広く一般の消費者から新規事業や新商品のアイデアを募集することができます。
cotonas1.jpg
日々、ソーシャルメディアを使ってコミュニケーションを図っていると、「ここにいるような、自社と関わりを持とうとしてくれている人たちのアイデアを、もっとビジネスに取り入れられたらいいのに」と考える企業の担当者の方も多いのではないでしょうか。
コトナスは、そんな企業と消費者を結ぶプラットフォームとなっています。
cotonas2.jpg
たとえば、「シニアがレンタルしたくなる企画(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)」「女性×コンビニ 食卓新企画!(株式会社ローソン)」「独自のおでかけプランを企画!(NTTレゾナント株式会社)」といった募集に対し、コトナスのユーザーがお題に沿った企画やアイデアを投稿します。
はじめに、コトナスでコンテストに応募するには、Facebookアカウントでのログインしてユーザープロフィールを登録することが必要です。
cotonas3.jpg
利用規約と個人情報保護方針に同意し、「ニックネーム/メールアドレス/ユーザアイコン/会社名もしくは学校名/職種・ポジション・専攻など/自己紹介」を入力すれば、ユーザープロフィールの作成は完了です。
コトナスではログインの際にFacebookアカウントを使うものの、公開する名前はニックネームですし、ユーザアイコンもFacebookで使用しているものである必要はありませんので、表面的には匿名性が守られているということになります。
また、コトナス内でFacebookの友達同士やコトナスのユーザー同士がアクションを行うということも特にありませんので、「自分の企画やアイデアを知り合いに見られるのが恥ずかしい」「コトナスに参加していることをFacebookの友達に知られたくない」といった人でも気軽に応募できるようなしくみになっているようです。
cotonas4.jpg
コンテストに応募する方法は、まず応募フォームから「コンテスト応募要項」に同意し、「企画タイトル(35文字以内)/企画資料(PDFで5MBまで)/補足説明(200文字以内)」を入力して課題を提出します。
cotonas6.jpg
すると、企業によって一次審査が始まり、「ファイナリスト発表ページ」にて結果が発表されます。
cotonas7.jpg
ファイナリストに進んだ人は1週間の間にブラッシュアップをして二次審査に進み、「受賞者発表ページ」で最終結果が発表されます。
コトナスでは、コンテストの「受賞結果」「ファイナリスト選出数」「コンテスト参加数」によってポイントが付与され、
累計ポイント獲得数の上位者には賞金や豪華賞品などが贈られるそうです。(タイミングなど詳細は不明。)
cotonas8.jpg
cotonas5.jpg
こうして自分の企画の評価が明確にポイント化されるので、就職や転職活動中のポートフォリオとして活用できるようになれば、おもしろいですね。
そのために必要なのは、やはり何と言ってもまずはコンテストや応募者の数でしょう。
コトナスは今年2月末オープンのまだ新しいサイト。
現状にどんな問題があるのかはわかりませんが、過去のコンテストの応募件数は、多いものでも2桁前半に留まっているので、コトナスのプロモーション企画をコンテストの課題にするなどして、これからの発展を楽しみにしたいと思います。
今回ご紹介したサービスはこちら▷ コトナス
——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: