“ごちそう”するだけでグループインタビューができるソーシャルリサーチサイト「ゴチソー」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のソーシャルコネクト最前線でご紹介するのは、わずか2分でリサーチ・コミュニティの作成が無料でできる「ゴチソー」です。
gochiso1.jpg
ユーザーからFacebookの「いいね!」ならぬ「オーエン!」を集めることでコミュニティを作り、対面でのユーザーアンケートといったリサーチ活動(イベント)を行うことができます。
イベントに参加してくれたサポーターへの報酬は、「食事のごちそう」だけでOKというところが、ゴチソーの特徴。
任意の飲食店で”○○円分のお食事をごちそうします!”と募集をかけ、集まってくれたサポーターと食事をしながら、アンケートに答えてもらうといったグループ・インタビューに参加してもらおうというわけです。
gochiso2.jpg
ゴチソーでのコミュニティ開設は、初期費用・月額費用ともに0円から始められる「フリープラン」(※ただしイベント募集の際にはマッチング手数料として、1名あたり500円がかかります。)と月額2,980円〜の「ベーシックプラン」、個別問い合わせによる「メーカー・代理店プラン」の3種類が用意されています。(※2013年4月15日現在はフリープランのみ。)
フリープランではイベントの募集人数は6人まで、同時募集イベント数は1案件までといった制約はありますが、キャンペーン期間中はマッチング手数料も完全無料で利用できるようですので、お試し利用にぴったりですね。
gochiso3.jpg
ちなみに、現在登録されているコミュニティの数は106件、ゴチソーの利用にはコミュニティの運営側もユーザー側も必ずFacebookアカウントが必要ですので、こんな風に「オーエン!」してくれているサポーターの顔が見られて、励みになりそうです。
gochiso4.jpg
ということで、最短2分で完了するという、コミュニティ開設の手順をご紹介しておきましょう。
gochiso5.jpg
Facebookのアカウント認証が済んだら、まずは「コミュニティ名」を決めます。
gochiso6.jpg
次に提供しているサービス(コミュニティで取り上げるもの)の「ジャンル」を1つだけ選びます。
gochiso7.jpg
さらにカテゴリを選択します。(選択肢:ライフスタイル/グルメ/趣味・エンターテイメント/美容・健康/スポーツ・アウトドア/ビジネス・キャリア/マネー/インターネット・携帯/スマートフォンアプリ)ここで選んだカテゴリと同じものに興味のあるユーザーに情報が届きやすくなるそうです。
gochiso8.jpg
そして240字以内でコミュニティの紹介文を書き、最後に企業情報を登録したら完了です。
なお、ユーザーとして登録する場合には、トップページの右側から(ニックネーム/年齢/未婚・既婚/住居地/職業/出動可能エリア(最寄駅)/出動可能時間)を登録していけばOKです。
コミュニティ運営者ではなくユーザー登録の方から入って、後でコミュニティを作成することもできますので、まずはどんな様子か見てみたい方は、ユーザー登録の方から進まれるといいと思います。
gochiso9.jpg
実際のところ、現在の「フリープラン」の機能であれば、Facebookのグループを使ってもできそうなものですが、ファンの少ない無名のサービスが自分たちの力だけで”グループに参加してコミットしてくれる人を探し”、さらに”オフラインでのインタビューイベントに足を運んでもらう”という2段階のステップを踏んでいくのは至難の業
アンケートに答えるだけでおいしいものが食べられるなら!と思っているユーザーが集まっているゴチソーのようなサービスを使った方が、手軽に参加者を集められることは間違いないでしょう。
さらに、ゴチソーは「オンラインでのアンケート・意見収集・投票」など、近日公開予定となっている追加機能がたくさんある、今後が楽しみなサービス。
少しでも気になった方は完全無料で利用できる今のうちに、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?
今回ご紹介したサービスはこちら▷ ゴチソー

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: