音楽好きにはたまらない?ソーシャルレビューサイト「otopost」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介する「otopost」は、みんなで作る音楽レビューサイト。
otopost1.jpg
“ユーザーみんなが音楽ライターです”というキャッチコピーからもわかる通り、自分が好きな「アーティスト・アルバム・曲」に対し、レビューを書いたり、評価をしたりしながら、コミュニケーションを楽しもうというサービスです。
UIはちょっとわかりにくいところもありますが、慣れてしまえば使い方は簡単です。
まずはサイトトップの左側から、Eメールとパスワードで新規ユーザー登録をするか、Facebook/Twitter/Googleのアカウントでログインをします。
otopost2.jpg
そのあとはサイトの上部、もしくは「Step.1 検索」のところにある検索ボックスから、好きな「アーティスト・アルバム・曲」を検索して、レビューを書きたいものを探してみましょう。
otopost3.jpg
私が好きなthe HIATUSを検索してみると、こんな感じでアルバム(DVDやBlue-ray含む)や曲が表示されました。左側にはTwitterで同じキーワードで検索した結果が表示されるようです。さらにその下にはYouTubeの関連動画も表示されていました。
otopost4.jpg
レビューを書くスペースはこんな感じ。TwitterやFacebookと連携して、同時にポストすることもできます。
また、レビューを書くだけでなく、お気に入りのアルバム・曲を「プレイリスト」に登録して、自分だけのコレクションを作ることもできます。
otopost5.jpg
こんな風に好きな音楽を通じて、趣味の合う人と仲良くなれたら、とっても楽しそう!と思うのですが、現実はそんなに甘くはないようです。
というのも、otopostサイト内の「お知らせ」を見てみると、オープンが昨年の8月28日になっているのですが、Facebookページやブログの更新が同年の9月23日から止まっており、更新されている形跡が見当たりません。
トップにある「NEW REVIES」の日付も209日前と、何とも残念な感じです…。
otopost6.jpg
サービスをリリースしてすぐにユーザーの獲得をあきらめてしまったのか。
そもそも個人の趣味で作っただけで、完成したら終了という自己満足なサイトだったのか。(その割には、クオリティは高いと思うのですが。)
はたまた運営者にのっぴきならない事情ができて更新を断念したのか。
実際のところはわかりませんが、ユーザー登録をさせたり、ソーシャルログインの機能を使ったりして、一定の個人情報を取り扱うのであれば、放置やフェードアウトではなく、せめてしっかりとサービスを終了させてほしいところ。
ユーザー側でも、自分のソーシャルメディアのアカウント情報は定期的に見直して、”使わなくなったサービスとのアカウント連携は外しておく”という作業を、忘れずに行うことが大切ですね。
今回ご紹介したサービスはこちら▷ otopost

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: