スマホのカメラでレシートを撮影するだけの家計簿アプリ「ReceReco」

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグデータ分析で実績のあるブレインパッド社から、無料の家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」がリリースされました。
recereco3.jpg
なんとこのアプリ、スマートフォンのカメラでレシートを撮影するだけで、自動的に購入日時、店舗情報、品目、価格を入力してくれるという画期的なもの。
その読み取り精度も96%を確保しているそうです。
私も実際に試してみましたが、カメラを起動すると画面にオレンジ色のラインが表示されるので、そこに合わせてカシャッと撮ればいいだけなので、とっても簡単。
見事、一発で入力することができました。(※失敗した場合でも後で間違っているところだけ修正することは可能です。)
recereco1.jpg
ちなみにReceRecoを利用するには、Facebookアカウントを使ってログインするか、新規でReceRecoのユーザー登録が必要です。
Facebookアカウントでログインしておけば、ReceRecoに入力した購入商品に写真を添付したりメモをつけたりして、Facebookへ投稿することもできます。
確かに、お得な買い物ができたり、素敵なアイテムを手に入れて嬉しかったときに「ここのお店でこんなの買ったよ!」と友達に伝えたくなることってありますもんね。
また、Facebookだけでなく利用開始後にEvernoteとの連携も設定しておけば、ReceRecoに入力した情報がEvernoteへ自動的にアップロードされるので、バックアップとして保存しておいたり検索できたりもして、さらに便利に使うことができます。
recereco2.jpg
あと私の個人的な希望としては、やはりPCで使えるWebアプリがあればいいなと・・・。
ReceRecoではレシートを読み取った後に費目を設定して、グラフ化して各費目のバランスなどを確認することができるのですが、実際はネットで買った商品や家賃・光熱費など、レシートがないものやクレジットカードで自動的に支払っているものもいろいろとあるので、スマホでちょこちょこやるよりは、PCでパパッとできた方が便利なんですよね。
ただ、現在あるiPhoneアプリに加えて、Androidアプリのリリースや、CSV出力機能やフォト機能の拡充など積極的に行っていくとのことなので、今後のReceRecoの進化に期待していきたいと思います!
最後に、ReceRecoの機能説明動画をどうぞ。

今回ご紹介したサービスはこちら▷ ReceReco(レシレコ)

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: