Facebookで繋がった友達の誕生日には「Bappy!」でギフトカードをプレゼント

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで繋がっている友達が増えると、毎日が誰かのお誕生日なんてことになりますよね。
“おめでとう”のメッセージを送るだけよりも、どうせならささやかなプレゼントを贈りたいものです。
そんなときにオススメなのが、今回ご紹介する「Bappy!」。Facebookのアカウントと連携して、無料や有料のギフトカードを贈ることができるサービスです。
bappy1.jpg
Bappy!にログインすると、このようなホーム画面が表示されます。
bappy2.jpg
今日誕生日の友達、今週誕生日の友達、今月誕生日の友達が表示されるので、プレゼントを贈りたい友達を選択します。
bappy3.jpg
プレゼントが一覧で表示されるので、その中から贈りたいものを選びます。
そのときに無料のギフトカードに自腹で金額をプラスして贈ることも可能です。
bappy7.jpg
例えばこのkitsonで使える¥500の無料ギフトカードに¥2,500を課金して上乗せすれば、¥3,000のギフトカードとして贈ることができるという仕組み。
bappy4.jpg
あとはテキストでメッセージを入力して、カードのデザインを選べばOKです。
友達にギフトカードが贈られたことを通知するためにウォールでシェアするかメールで通知するかが選べます。
ウォールでシェアした場合、他の友達がそのポストを見てギフトに参加することもできます。
自分が¥3,000分を贈ったとして、それを見た友達がさらに¥2,000上乗せすれば、ギフトカードを贈られた友達は¥5,000のギフトカードとして利用できるというわけ。ソーシャルコネクトを利用してFacebookの友達関係を生かしたサービスならではの機能ですね。
2012年8月27日現在で参画しているブランドは以下の通り。
bappy5.jpg
ギフトカードには、実店舗で使えるものと、オンラインショップで使えるものの2パターンあります。
実店舗で使う際には、スマートフォンアプリをダウンロードしてギフトカードを提示します。オンラインショップの場合は、ギフトカードに記載されたコードを入力して利用します。
bappy6.jpg
Bappy!を使えば、忙しくて頻繁に会えない友達にも気持ちのこもったお祝いができるはず。
無料で使えるプレゼントもいろいろありますので、興味のある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介したサービスはこちら▷ Bappy!(バッピー)

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: