誰もが知りたい「いいね!」を集める方法(先週のfacebook)

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよロンドンオリンピックが始まりましたね。
ご存知の方も多いかと思いますが、昨日の柔道の判定ってヒドイですねー。審判の判断がビデオ判定によって、あれほどキレイに覆されるとは、もう審判の存在意味がなくなってます。全くヒドイもんです。
さて、先週は、TechCrunchにとっても面白そうな記事があったので紹介します。
その記事とは、「Facebookページで10万の「いいね!」を獲得する方法」
そんなに簡単に集められるのであれば、と思って記事を読みました。前半の内容は国内では、あまり真似ができるような内容ではなかったんだけど、後半の記事投稿のコツはなるほどと感心できるものでした。
その内容については、先週のニュースのあとで。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
7/23

Facebook、iOSアプリのAcrylicを買収 PulpとWalletの提供は当面継続


ソーシャルメディアポリシー策定サービスをリリース


【保存版!】Facebook広告マネージャ徹底活用!基本と最適化ヒントまとめ

———————————————————————
7/24

FacebookががGoogle検索を抜いて、ニュースサイトへのリファラーのトップに:BuzzFeedによる調査


SSS、ソーシャルメディアを通して求職者の能力を評価して人材紹介するサービスを開始

———————————————————————
7/25

「今」起こっていることをソーシャル検索するエンジンBottlenose、グーグル検索に挑む


新規事業立上や既存事業の拡大、社内ソーシャルサービス立上げなど、様々なシーンで使えるソーシャルプラットフォーム「Sky walker」の提供を開始。


東急ハンズの新サービス!facebookの友達の書き込みからお勧め商品を検索する「facebook de コレカモ.net」をチームラボが開発。7/25(水)~


ニールセン、スマートフォン利用実態調査で「Facebook」がよく使うサイトのトップ10入り


東芝、オンライン公開映画「The Beauty Inside」連動のキャンペーンを開始


AI、初のFacebook PVを公開!新曲「Beautiful Life」にのってFacebook上の素材が踊り出す!

———————————————————————
7/26

Facebookページで10万の「いいね!」を獲得する方法


アメリカン・エキスプレス、Facebook と連動したフォトコンテスト「MY GREEN PHOTO」を開始

———————————————————————
7/27

Facebook初の決算、売上高が約12億ドルで予想をやや上回る


Facebook、GitHub と連携した次世代のタスク (プロジェクト) 管理ツール 「Agile Tracker」


チャンスは0.1秒間―「世界最短のタイムセール」がドミノ・ピザ公式 Facebook ページで開催


るるぶトラベル Facebookで『みんなで選ぶ!キャラクター投票キャンペーン☆』開始

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
この記事を書いたJames Altucherはブログを書くことに集中するために、Facebookのコンテンツの管理を外部に任せている。ただ、ブログの内容のサマリーを書き起こすような事ではなく、そのブログの中の一文を引用し、画像と共に最適な時間帯に投稿をしているのだ。
ブログに誘導したいからと言って、ブログの記事リンクを貼るのではなく、画像をアップするのが一つのポイント。
そして、様々な投稿のA/Bテストを行ったことも書かれている。
投稿の中に、画像、テキスト、リンクをそれぞれ入れてみたり、テキストやリンクを画像の中に入れてみたり、画像の種別もどのような画像がユーザをひきつけるのかが書かれている。
manwoman2.jpg
emaillist.jpg
これなら、すぐにでも実行できそうじゃないですか?
色々な画像を投稿して、どのようなタイプの投稿がファンの反応が良いのか調べてみましょう。そして、シェアが広まり新たなファンが増えるというサイクルが作れるかもしれません。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: