facebook、独自広告ネットワーク構築による3つの心配ごと(先週のfacebook)

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

facebookが上場してから1ヶ月半が経過しようとしている
Rexは、facebookをマーケティングに活用しようとしている方向けにコンテンツを作っているので、上場の話題や株価について触れるような事はしてこなかった。ただ、最近のfacebookの新たな動きが非常に激しくなってきており、それがユーザ離れを起こさないかどうか心配になってきている、少しだけだけど。
Facebookページの運営者にとっては、「これでバッチリ!Facebook新仕様まとめてチェック」を見ていただければ大枠はつかめるでしょう。
Facebook広告を買わせたいんだなぁと思う機能もあるが、ほとんどFacebookページの運用者にとっては便利な機能だ。
そして、先週のニュースの新しい広告ネットワークの可能性については、ちょっと心配な点がある。
続きは、先週のニュースのあとで。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
6/25

富士通SSL、「Facebookページ」用コンテンツ管理システム「WebコアSNS」の販売開始


Facebook、初のサイト外広告をZyngaに掲載 独自広告ネットワーク立ち上げ?


企業Facebookページの各アプリを統合できる「f-CRM」–大塚製薬が採用


[日本テレビ]Facebookと連動で視聴情報共有サービス 「PON!」で実施


【調査】Facebook、女性の方が活用している

———————————————————————
6/26

Facebook、Twitter、Youtubeのマーケティングキャンペーンを金曜日に始めてはいけない理由


Facebookの国内訪問者数が1,700万人を突破、ネットユーザーの約3割が利用


ゆめみ、SaaS型のエンゲージメントプラットフォーム「Sprocket」の提供を開始


Facebook「Find Friends Nearby」機能、別会社がアイデアの盗用を指摘

———————————————————————
6/27

大日本印刷、非接触ICカード技術のNFCと「Facebook」による来店誘導サービスを開始


Facebook、「ユーザーネーム@facebook.com」をデフォルトに

———————————————————————
6/28

写真で楽しむFacebook「friendpix」、Google Play で公開


GPSによる最寄り店舗へのルート案内やFacebook連携を強化した『betrend 6.1』をリリース


Facebook、外部アプリ内で「フォロー」を可能に。行動結果はニュースフィードへ


Facebook、「iPhone」アプリの高速化を計画か

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Facebook、初のサイト外広告をZyngaに掲載 独自広告ネットワーク立ち上げ?

今後、Facebookの広告がFacebook外のメディアに掲載されるようになった時に、どんな事が起こるのか気になる点を3つあげてみた。
1.配信規模が増えることによる効果の平準化
  国内のFacebook広告は、徐々に単価も上がってきており費用対効果が下がりつつあるようだ。それが他のメディアにも露出されるようになるとすると露出を増やすことはできるかもしれないけど、効果は下がるのではないでしょうか?ターゲット設定もできないですよね、きっと。露出量よりもを低単価を求めている広告主にとってはありがた迷惑かもしれません。
2.出稿方法の複雑化
  今の広告作成画面でも既に4種類の広告の種類があり、更に配信ターゲットをセグメントできるので、非常に多様な出稿が可能だ。これは、広告主から見たら嬉しい半面、どの広告を利用すればいいのかがわからない。常に進化し続けるFacebookと付き合っていくというのは、このような情報にキャッチアップしながら、自社に有効な利用法を追求していかなければいけない。
3.Facebookインターフェイスの変更
  今でも、ニュースフィードの中にストーリー広告が紛れ込むような形で掲載されることに拒否反応を起こす人は多いかと思います。それよりも、そのストーリー広告が入ることによって、大切な友人の投稿が一段下がって掲載されることの方が問題としては大きいといえるでしょう。本来、Facebookは世界中の情報を透明にし、友達同士の付き合いを円滑にできるツールだと思っていました。
  広告商品を増える事自体、仕方がないかと思いますが、Facebookが本来目指そうとしていたものから方向性が変わってくるとしたら本末転倒です。今後も、そのようにインターフェイスが変更しないか心配です。
  
 今後もFacebookの新しい動きに対しては、単純な機能改革だけではなく、その後起こり得る動きを予測しながらマーケティングに活用していく必要はありそうです。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: