Facebook 独自ブラウザの開発か!?(先週のFacebook)

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、Facebookの動きに変化がみられるように感じるのは自分だけでしょうか?
今までは、Facebookに滞在するユーザのエクスペリエンスを高めるための施策、改善などが非常に目についたのですが、最近は、もう一周り外周のサービスのリリースや噂が増えてきたような気がします。
例えば、先週のInstagramの競合になるであろうFacebook「Camera」のリリースやOpera買収の噂がそれに当ります。
明らかにFacebookがサービスの幅を次のステージに移行したものだと思っていいでしょう。
元来、ザッカーバーグは「世界をより透明なものにしよう」という目的の元、Facebookの運営をしていると公言しています。その考えを推進するものであれば、Facebookを中心に置いて、その周辺の様々なサービスに手を広げていっても全然おかしくありません。
日本よりもはるかにFacebookとの連携が進んでいるアメリカのウェブサービスでは、このような動きにより更に大きな変革が求められているように思います。そして、先週の土曜日にCNETのニュースによるとfacebookがOpera買収か?という噂があるようで、実現した時のインパクトの大きさは計り知れないものになるでしょう。
続きは、先週のニュースのあとで。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
5/21

グローバル企業のFacebookページでエンゲージメントが高いのは自動車業界とアルコール業界:事業別の分析レポートより


Facebook、モバイルソーシャルギフトサービスのKarmaを買収

———————————————————————
5/22

オプト、ソーシャルメディア総合管理ツール「Smms」を開発し提供を開始


Twitter・Facebook、両方訪問する人は商品購入時の情報収集が活発


Facebook のプロフィールで選挙活動? — ドミノ・ピザが「チーズ大統領選挙」を開催

———————————————————————
5/23

Facebookのモバイルアプリセンター、PCからのリモートインストールも可能に


Visa カード1枚で世界一周旅行はできるのか? — Facebook ページ「女子旅じょうず部」でチャレンジ企画が開始


セプテーニ、ポイントプログラム「FanGager」を活用したFacebookマーケティング支援を開始


埼玉県、Facebookとツイッターを開始

———————————————————————
5/24

SNS影響力スコアリング解析サービス『Qrust』がFacebookに対応し解析対象アカウント数が600万件を突破


株式会社G-style 診断アプリがついたfacebookページ制作サービス。先着10社初期料金半額キャンペーン


東京マラソン公式イベントに Facebook 連携「リアルいいね!」システムが登場


【SAVAWAY】ソーシャルログインサービス開始 つなごうモール

———————————————————————
5/25

モディファイ、企業サイトのSMO対策ツール「Social Widget」をスマートフォンに対応


Facebook、Instagram競合のiPhoneアプリ「Camera」リリース

———————————————————————
5/26

Facebook、Opera買収に向けて交渉中か–独自ブラウザ開発の可能性

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
今までも、Rockmeltなどソーシャル情報の更新情報をいち早く知らせてくれるブラウザは存在しました。ただ、それは一般化するには非常にマニアック過ぎました。でも、Facebookが独自のブラウザを開発し、様々な最新情報をお知らせするような機能を備えていたらどうなるでしょうか?
当然、従来のブラウザとしても十分な機能を持ち、プラグインツールを推進し、そこにソーシャルグラフが連携されたいとしたら、とても便利になりそう。恐らく、Facebookコネクトなどを利用しているサービスの更新情報なども簡単に入手できるようになるのではないでしょうか?(仕事が手に着かなくなるような方は自重した方がいいかもしれませんが、、、)
とても楽しみなニュースですね。
このようなニュースを見て、FacebookはIPOをして変わるのではないかと心配する方もいるかもしれませんが、自分は、これも全てザッカーバーグのシナリオ通りに進んでいると見ています。株主対策としてお金儲けに走るのではないかとか心配する方もいるようですが、ザッカーバーグは元来、お金よりもユーザエクスペリエンスを重要視してきました。
今回のような買収というような噂も元々計画通りではなかったのかと思っています。
そして、それを実行するためにIPOが必要だったと考える方がスムースかと思います。そうすると、恐らく買収の噂はこれくらいの規模じゃ済まないでしょうね。
もっと日常生活に近しいサービスにFacebookブランドが進出するのも近いのではないでしょうか?

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: