ついにFacebookクーポンが日本でもスタート!!(先週のfacebook)

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前のfMCで発表されたFacebookクーポン(英語名:facebook offer)が、ついに日本でもリリースされました。
まだ、全てのページで利用できる訳ではないようですが、順次反映されていくようです。
このクーポンは、Facebookページ上で「タイトル」「有効期限」「発行数」「利用規約」を入力して、「サムネイルをアップロード」すれば発行できます。当然、発行するために費用はかかりませんので、どのようなクーポンを提供できるかは企画力ですよね。
Facebookのヘルプページで成功する可能性の高いクーポンの例が掲載されています。
 1.割引率を大きくする
 2.条件をシンプルにする
 3.鮮明で魅力的な画像を用意する
 4.マーケティング的なスローガンではなく、自然で直接的な言葉づかい
 5.適切な有効期限を設定する
提供可能になると投稿フィールドに、「クーポン、イベントなど」という項目が追加されますので、是非試してみてください。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
4/10

Facebook、Instagramを買収 10億ドルで

———————————————————————
4/11

AMN、ユーザーローカルのソーシャルメディア解析「Social Insight」の活用支援開始


PinvolveはFacebookページをPinterest風に表示して簡単にPinterestに投稿もできるスグレもの

———————————————————————
4/12

「Facebook」利用者の9割が勝手なプライバシ公開に不快感


ガイアックス、「Facebook」解析「Fantastics」のファン解析にウォール投稿分析機能


Facebook の友人とのドライブデートで最適な車を診断する「恋するドライブ」


米Facebookが「学校のグループ」を開始~学内プライバシーにファイル共有も

———————————————————————
4/13

「Facebookクーポン」、日本でも利用可能に

———————————————————————
4/14

Facebook、プロフィールURLとメールアドレスを「ユーザーネーム」で統一

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
英語ですが、まずは、こちらの動画をご覧ください。利用のイメージがわかると思います。

この動画を見るとわかりますが、クーポンを設定すると通常の投稿と同様にファンのニュースフィードに表示され、それを見たファンが「クーポンを入手」すると登録しているメールアドレスに情報が送信され、それを店頭で見せたりすればOKです。
この流れからも、まずページに「いいね」をしてもらわなければ、せっかくのクーポンも意味がありませんね。そして、元々、エッジランクが高くなければ、ファンのニュースフィードに表示されることもありません。(Facebookの新機能は、最初のうちはユーザに認知させるためにも、ニュースフィードの表示率が高くなる可能性があります。早めの設定は効果高いかもしれません)
クーポンのヘルプページでも書かれていますが、クーポンを設定したらスポンサー広告を出稿して広めましょう。通常の広告と比較して、どれだけの効果があるかチェックしてみてください。クーポン自体をシェアすることもできますので、爆発的ではないかと思いますが、確実にページに「いいね」を増やす効果も期待できますので、純粋な広告効果とページの集客効果の両方をチェックするようにしてください。
少し時間が経過したタイミングで、是非、効果についても報告してみたいと思います。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: