SocialMediaWeekTokyoを楽しむ3つのポイント(先週のfacebookニュース)

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日からSocialMediaWeekが東京でも開催されます!!
このイベントは、2009年にニューヨークで始まり、今では世界12か所で同時開催される世界最大規模のイベントです。ソーシャルメディアに関する啓蒙やマーケット創造のためのセッションが世界中で数多く開催され、東京では2/13(月)~2/17(金)まで電通ホール、講談社で実施されます。
東京では、曜日ごとにテーマが決まっています。気になるテーマありますか?
2月13日 時代とソーシャルメディアの俯瞰
2月14日 ソーシャルプラットフォームスタディ 〜当事者が語るSNSの今とこれから〜
2月15日 メディアスタディ ~メディアのこれからを考える日〜
2月16日 ソーシャルグッド 〜社会課題解決とソーシャルメディア〜
2月17日 ビジネスのパラダイムシフト「ソーシャルシフト」とは
セミナーの講師陣やタイトルを見ると、実用的な内容は少ないのかもしれないけど、これからのトレンドを押さえるという点で非常に興味深いセッションもあるので、時間のある方は是非参加してみてはいかがでしょう?
東京のセミナースケジュール
「Social Media Week Tokyo を楽しむ3つのポイント」は、先週のニュースのあとで。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
2/6

Facebookの「友達の友達」は平均で約3万人――Pew Internet調べ

———————————————————————
2/7

ソーシャルメディア上の顧客の声を収集・分析し、潜在的な不満や疑問の解消からサービス改善・CS向上につなげる『ソーシャルリスニング』『アクティブサポートサービス』サービスを開始


サイバー・コミュニケーションズがホストする「Social Media Week TOKYO」開催、東京で2/13~2/17


dlvr.itはRSSフィードからTwitter/Facebookへの自動投稿サービスの決定版かも

———————————————————————
2/8

Facebookページで「いいね!」を押して、世界中に木を植えようプロジェクト:植林100本達成のお知らせ


レブロン、NFCとスマホとFacebookを使った「リアルいいね!」プロモーションを展開

———————————————————————
2/9

Facebookページを活用したプロモーションを支援する新制作メニューを発表 【株式会社ハイウェル】


マッキャンエリクソンが就活生向けに早朝7:30からの「朝活」をスタート、申し込みは全てFacebookから


ガイアックス、複数のFacebookページを統合して一覧表示する「fbページ統合アプリ」を提供開始

———————————————————————
2/10

Facebook「聴いた/読んだ/見た」の広告への変換を開始


Facebookキャンペーンアプリ「モニプラ」、ユーザー数10万人突破


オンライン語学サービス「カフェトーク」、人気講師10人の公式Facebookページ公開スタート!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
セミナー講師陣も非常に豪華でタイトルも魅力的なSocial Media Week Tokyoですが、せっかく貴重な時間を使って参加するのであれば、それを自分達のビジネスに活用しなければ損ですよね。そこで、今回のイベントを楽しみながらビジネスにも活かす3つのポイントを紹介します。
1:アメリカの事例は2年先の日本だと思え!
今回のセミナーでも数多くのアメリカの先進事例の紹介があるかと思いますが、日本は約2年ほどサイクルが遅れています。だからと言って、役に立たないと考えるのではなく、そこに至るプロセスを考えてみましょう。そうすると、今年、どのようなアクションをするべきなのかが見えてきます。
アメリカでも一足飛びに、今の事例があるわけではないということを念頭に置いてセミナーを聞いてみるといいですよ。
2:自分もしくは自社のテーマを明確に
テーマを持って参加しないと「へ~」「ふ~~ん」「楽しかったね」で終わってしまいます。例えば、「ソーシャルメディアの費用対効果の測定」がテーマなのであれば、それを解決できそうなセッションを選び、ヒントを探してください。もちろん時間があれば、単純に興味のあるセミナーに参加して楽しめばいいと思いますけどね。
私の今回のテーマは「アメリカー日本 2年遅れのサイクルの途上で何が起きるのかを明らかにすること」です。何かヒントを探しに5セッションくらいに参加予定です。
3:みんなで共有しましょう
同じ内容のセミナーを聞いても、受け取る側の印象は異なるものです。できれば一人ではなく友人と行くことをオススメします。そして、どのように感じたか、明日から実践できそうなアイデアがあったかどうかを話してみましょう。もし一人で行く場合でもFacebookやtwitterを使って「参加してます」だけで終わらない投稿をして意見を募ってみてもいいかもしれません。
講談社、電通ホール以外でも都内でいくつかのイベントが開催されるようです。
既にいくつかのセミナーは受付終了しているけど、まだまだ参加できるイベントもあるのでチェックしてみてください。
東京のセミナースケジュール

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: