簡単9ステップで作成!Facebookページの作り方

912539_10201836661572797_131009546_n
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

912539_10201836661572797_131009546_nNorthfoto / Shutterstock.com

Facebookページの運営の第一歩は、Facebookページを作ることから始まります。
今回は、簡単にできるFacebookページの作成方法を【準備編】【作成編】【詳細入力編】の3つに分けて、ご説明します。

【準備編】

Facebookページ作成にあたり、最低限必要なものを用意しましょう。

・プロフィール画像(180px × 180px以上の正方形)
・カバー画像(851px × 315px以上)
・Facebookの個人アカウント
アカウントがないと、そもそもFacebookページを作成することはできません。まだFacebookを使ったことがない方は、先にユーザー登録を済ませましょう。

なお、画像に関しては後から差し替えることも可能です。
あまり肩肘はらずに、まずは作ってみましょう。

 

【作成編】

いよいよ、Facebookページの作成に入ります。Facebookにログインした状態で「https://www.facebook.com/pages/create.php」をクリックしましょう。

Facebookpagecreate001

1、6つのカテゴリのなかから、作りたいFacebookに当てはまるものを選択しましょう。
選択するカテゴリによって、この後の入力項目の数や内容が多少異なります。なお、カテゴリは後からでも変更可能です。

2、ここでは、詳細カテゴリ、ページ名、カテゴリによってその他の入力項目(所在地など)を設定します。

Facebookpagecreate002

1)詳細なカテゴリが提示されるので、最も近いものを選択します。
2)ページ名を入力します。選択したカテゴリにもよりますが「事業またはスポットの名前」「会社名」「ブランドまたは製品名」がページ名にあたります。
ページ名は後からでも変更できるので仮でもかまいません。
3)その他、必要項目(所在地など)があれば入力します。
4)「Facebookページ規約に同意します」にチェックを入れて「スタート」を押しましょう。

 

3、基本データを入力していきます。

Facebookpagecreate003

1)フリーで入力できる基本データ欄に、Facebookページの概要を簡単に記載しましょう。
2)ウェブサイト入力欄に、URLを記載します。なお、1)も2)も後から自由に変更できます。
3)固有のFacebookウェブアドレスは、この段階では入力しないことをおすすめします。なぜなら変更回数が限られているため、慎重に決める必要があるからです。
4)「○○は実在する団体、学校、政府ですか?」の「はい」にチェックを入れ、同時に出現する
「○○は、この団体、学校、政府の公式ページですか?」の「はい」にチェックを入れて、「情報を保存」します。

 

4、プロフィール画像を設定します。任意の画像をアップロードし「次へ」をクリックします。

Facebookpagecreate004

5、ページをお気に入りに追加しましょう。強制ではないのでスキップしてもかまいませんが、追加しておくと自分のページにたどり着きやすくなるため管理するときに便利です。

Facebookpagecreate005

以上でページが出来上がりました。次からは、ページについての詳細情報を入力していきます。

 

【詳細入力編】

 

6、ページを非公開にしましょう。
この段階では、Facebookページは未完成な状態です。オープンまで誰にも見つからないようにしたい場合は特に、ページを非公開にしておくことをおすすめします。

「Facebookページを編集」の「設定を編集」をクリックします。

Facebookpagecreate006

 

「公開範囲」の「ページを非公開にする」にチェックを入れて「変更を保存」を押します。非公開にしたら右上の「Facebookページを見る」でページに戻ることができます。

Facebookpagecreate007

 

ページに戻ると、注意マークが表示されます。非公開になっているか確認しましょう。

Facebookpagecreate008

 

7、カバー写真を設定します。「カバーを追加」をクリックしましょう。なお、画像は著作権などの問題にひっかからないよう、ユニークなものを使用します。

Facebookpagecreate009

 

画像選択後は、ドラックすることで再配置することができます。配置が決まったら「変更を保存」しましょう。

Facebookpagecreate010

8、いよいよ詳細情報を入力していきましょう。

1)「ページ情報を更新」をクリックします。
Facebookpagecreate011

 

 

2)未入力項目に必要情報を記入していきましょう。

Facebookpagecreate012

基本的に、漏れがないように記入すべきですが、特に重要な項目があります。

 

・Facebookウェブアドレス
固有のウェブアドレスを設定しましょう。
なお、アドレスは一度設定すると、その後の変更は1回のみとなるので、慎重に設定しましょう。

なお、他の人がすでに使用しているアドレスは使えない、英数字以外はピリオド(.)しか使用できない、5文字以上でなければいけないなどの決まりもあるのでFacebookのヘルプ『Facebookページまたはタイムライン用に独自のユーザーネームを作成する際のガイドラインはありますか。』を事前に確認することをおすすめします。

 

■カテゴリ『地域ビジネスまたは場所』の場合
・住所、電話番号、予算など
デスクトップで見た際に以下の場所に表示されるので、取りこぼしをおこさないためにも確実に記入すべきです。

Facebookpagecreate014

特に電話番号の場合は、スマートフォンから閲覧した場合に、直接電話をかけるボタンが表示されるので重要です。

 

■カテゴリ『地域ビジネスまたは場所』以外の場合
・簡単な説明
この項目に入力した内容はデスクトップで見た際に以下の場所に表示されます。サイトのURLなど誘導したい場所へのリンクを記載しましょう。

Facebookpagecreate013

 

9、以上で詳細情報の入力は完了です。最後に、PCそしてモバイルでFacebookページがどう見えているかを必ず確認しましょう
もし6、でページを非公開にしていた人は、公開にするのもお忘れなく!

 

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ