Facebookページとチェックインスポットの統合ってどうすればいいの? ~後編:いよいよページを統合!~

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Facebookページとチェックインスポットの統合方法を教えてほしい。」という声にお応えして、今回は実際に2つのページを統合していきながら統合の作業手順を解説していきます。
ページの統合手続きに進む前にいくつか注意事項もありますので、1、統合前に気を付けること2、ページ統合の手順3、トラブル時の対応方法の順でお話していきたいと思います。
なお、Facebookページとチェックインスポットの統合にあたっては、まずチェックインスポットのオーナー申請が必要です。
その手続き方法は前回の記事『Facebookページとチェックインスポットの統合ってどうすればいいの? ~前編:まずはオーナー申請から!~』をご参照ください。

1、統合前に気を付けること

注意点は2つ、同じ住所の登録と統合時のデータ自動削除についてです。どちらも重要なので、実際の統合作業にうつる前にしっかり押さえておきましょう。
【同じ住所を登録】
統合する2つのページが同一のものだと認識されるよう、2つのページの住所が同じ内容であるか確認しましょう。
細かいですが、念のため大文字小文字やスペースのあけ方も含め同一にするために、住所をコピー&ペーストで入力することをおすすめします。
なお、意外と見落としがちなのが「地図上の場所」です。カーソルが正しい個所に合わさっているかを念のため確認しましょう。
checkin21.jpg
住所に少しでも一致しない箇所があると、統合時に以下のようなエラーが出て、先へ進めませんので万全の準備をして挑みましょう。
error.jpeg
【統合時のデータ自動削除】
統合時に統合される側のFacebookページにあるデータは削除されます。念のため、詳細をFacebookのヘルプから引用します。

“Facebookページを統合すると「いいね!」やチェックインが統合されますが、保存しないFacebookページの投稿、写真、ユーザーネームなどの他のすべてのコンテンツは完全に削除されます。残しておきたいFacebookページのコンテンツはそのまま保持されますが、他のページから統合された「いいね!」とチェックインは削除されます。
保存しないFacebookページがFacebookから削除され、その後、統合を取り消すことはできません。”

つまり、どちらのFacebookページを残すのかを決め、残したいほうのページから統合作業を行わなければならないのです。
※なお、ご紹介した手順で統合作業をした際に、何かトラブルが生じても当方では一切の責任を負えません。実際の作業は自己責任でくれぐれも慎重に行ってください。

2、ページ統合の手順

では、ここからページ統合の作業に移っていきましょう。
①Facebookページのアカウントではなく、個人のアカウントからFacebookを利用していることを確認します。
②データを残したいほうのFacebookページに移動します。
③右上にある「Facebookページを編集」をクリックし、「設定を編集」を選択します。
checkin11.png
④「ページを統合」の編集をクリックします。
checkin12.png
⑤「重複しているFacebookページの統合」をクリックします。
checkin13.png
ここまでの解説で、もし以下⑥にあるページに移動しないようでしたら直接 https://www.facebook.com/help/contact/238908726149664 をクリックしてみてください。
⑥維持したいページ(データを残したいほうのFacebookページ)と、統合したいページを選択し送信したら完了です。
checkin14.jpg
統合作業に数日かかりますが、統合完了時にFacebookから連絡がくるわけではないので時間をおいて統合されているかどうかを確認しましょう。

3、トラブル時の対応方法

もし統合作業が一か月以上経っても完了しない、などといった場合はどうすればいいのでしょうか。
実際に私たちもモバイルでは統合されているのに、PCにはチェックイン数が表示されないという謎な現象が起きました。
そういったトラブルが起きた場合は、Facebookに問い合わせをしましょう。
私たちの場合もそうですが、他の方のブログを読んでいるとFacebookに問い合わせをしても返信はないけれど、問題は解決するというケースがあるようです。
問い合わせは以下の方法で行うことができます。
①右上ギアボタンをクリックし、ヘルプを選択。
checkinmail03.jpg
②問題を報告を選択肢、問題を報告をクリックする。
checkinmail05.jpg
③問い合わせ用のダイアログが開くので、問題のカテゴリをプルダウンで選択肢、内容を記入して送信。
checkinmail06.jpg
そして、問題が解決されることを待ちましょう。
こちらでFacebookページとチェックインスポットの統合の解説は以上です。いかがでしたでしょうか。
正直私たちも手探り状態で行なってきましたし、人によっては違う作業が発生するかもしれません。Facebookも頻繁に仕様変更をしているので、本解説と異なる箇所もあるかもしれません。
いずれにせよ、この統合作業についてはその場その場で説明をきちんと読み、慎重に判断しながら進めていくことをおすすめします。
それでも前編でご説明したようにチェックイン機能の実装のメリットは大きいものです。みなさんもぜひ、途中で諦めずにトライしてみてくださいね!
(本記事協力:Creative Lounge MOV)
——————————————————————-
◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: