Facebookページとチェックインスポットの統合ってどうすればいいの? ~前編:まずはオーナー申請から!~

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

よく飲食店のFacebookページなどで「チェックイン○件」と表示されているのを見かけますよね。自分のFacebookページにも、チェックインできるようにしたい!と思ったことはありませんか。
なかでもよくあるのは「自分のFacebookページにはチェックインする機能がついていないのに、すでに自分で作った覚えのない自社のチェックインスポットが存在します。どうすれば統合できるのですか?」というご質問です。
そこで今回は2週にわたって、このFacebookページとチェックインスポットの統合の方法をお伝えしていきたいと思います。
はじめに本記事では、1、チェックイン機能のメリットと、2、統合にあたり必要なこと=オーナー申請の方法を解説します。統合作業については次週の記事で解説していきます。一つひとつ一緒に作業を進めていきましょう。
Creative Lounge MOV.jpg

▲今回、記事作成に協力してくださり、Facebookページとチェックインスポットを統合した
Creative Lounge MOVのFacebookページ。現在はチェックインが表示されています。

1、チェックイン機能のメリット

そもそも、Facebookページにチェックインができることのメリットは何でしょうか。簡単に言うと、多くの人に自社の存在(Facebookページ)を知ってもらえるということです。
誰かが自社のFacebookページにチェックインした場合、位置情報を知らせる投稿がチェックインした人の友達に流れます。このとき、位置情報の部分に自社のFacebookページがリンクされた状態になるのです。
checkin00 (1).jpg

▲上記のように、チェックインした情報が友達のニュースフィードに流れます。
赤線部分がチェックインしたFacebookページへのリンクになっています。

要は、自分たちが広告を出したり、頑張って投稿をしたりせずとも、チェックインしてもらうだけで自動的に自社の露出が増えるのです。
飲食店だけでなく人が行き交う場所であれば、チェックインできるようにしておかないともったいないですよね。

2、Facebookページとチェックインスポットの統合にあたり必要なこと

さっそくFacebookページとチェックインスポットを統合したいところですが、まずはチェックインスポットが本当に自社のものであることをFacebookに認めてもらう(オーナー申請をする)必要があります
チェックインスポットは誰にでも気軽に作成できるもの。だからこそ、なりすましを防ぐために自分がオーナーであることを証明しなければならないのです。
それでは、チェックインスポットのオーナー申請の手順を説明していきます。
①統合したいチェックインスポットのページを開け、右端ギアマークのメニューから「オーナーの方」を選択。
checkin01.png
②ダイアログが開き、このチェックインスポットの公式代理人であることを確認されます。チェックボックスにチェックをして次に進みます。
checkin02.png
③ページ情報の確認が求められます。各項目に間違いのないよう記入していきましょう。
checkin03.png
④自分が本当に、このチェックインスポットのオーナーであるのかを証明するための情報を提出します。提出するものはメールアドレスと確認用書類の2パターンあり、どちらを選んでもかまいません。
checkin04.png
【メールアドレスの場合】
証拠として提出するメールアドレスですので、会社のメールアドレスや③のウェブサイトの項目に記入したURLと同一ドメインのメールアドレスなど会社の名前と対応するものである必要があります。Yahoo!やGmailなどの一般的なプロバイダが発行するメールアドレスは利用できません。
なお、下記画面のプルダウンで選択できるメールアドレスは、イコールあなたが事前に登録しておいたメールアドレスになります。
もし登録していない場合は自分のアカウントにメールアドレスを追加しましょう。
checkin05.jpg
任意のメールアドレスを選択したら、送信しましょう。少し時間をおくと確認のため送信したメールアドレス宛にFacebookから以下のようなメールが届きます。
checkinmail01.png
こちらのメール内のリンクをクリックすることで、オーナー申請の手続きは完了になります。
【確認用書類の場合】
書類を提出する場合は以下の書類のいずれかをスキャンするかデジカメで撮影し、データ化したものを送信することになります。
・公共料金領収書
・営業免許
・納税証明書
・会社設立契約書
データを添付して送信したら、オーナー申請の手続きは完了になります。
checkin06.png
当然メールアドレスでの申請よりも時間がかかりますが、Facebookは公式イベントにて、3~5営業日以内に確認すると言っていました。
以上でオーナー申請の手続きは終わりです。承認されれば、チェックインスポットはFacebookページに変換され自分のFacebookページの一覧に追加されます。
メールで申請を行った私たちの場合は、承認後の連絡は特にありませんでした。時間をあけて自分で確認するしかないようです。
オーナー申請の解説は以上です。『Facebookページとチェックインスポットの統合ってどうすればいいの? ~後編:いよいよページを統合!~』の記事では、いよいよFacebookページとチェックインスポットについて解説しています。こちらは注意点などあり、オーナー申請以上に大変です。
実際の体験談なども交えながらお話していきますので、是非ご覧になってみてくださいね。

ソーシャルメディア情報サイトRex 修正2 600_100

——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: