Facebookページに同じ内容の投稿をしたらダメですか?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしてもファンに届けたい投稿があるとき、「同じ内容の投稿を何回もポストすればいいのでは?」と思ったことはありませんか。
でも、同じ内容の投稿を繰り返したら、ファンは何度も同じ投稿を目にすることになりますよね。果たして本当にそれでよいのでしょうか。
今回は、同じ内容の投稿をしたらいけないのか、ということについて考えてみました。

全く同じ内容は避けましょう

全く同じ内容の投稿(コピー&ペーストしたもの)を投稿するのは、避けたほうがよいでしょう。連続投稿や、近いタイミングでの投稿であればなおさらです。
理由はファン離れにつながるから。人によっても受け取り方は違いますが、「またこの投稿か」「うるさい」と思われる可能性があります。
では、特定の投稿をどうしても多くの人に見てもらいたい場合はどうすればよいのでしょうか。その方法を2つほどご紹介します。

多くの人に投稿を見てもらうためには

①投稿を広告出稿する
広告を使えば、投稿をまだ見ていないファンに表示することが可能です。
まだ見ていない人に表示されるぶんにはうるさがらなくてすみますね。
②違う切り口で同じ内容を投稿する
例えば「月間”いいね!”が多かった投稿はコレ!」というようなかたちでシェアすることで再度投稿をすることも考えられます。
また、投稿に使う素材を変えてみるという方法もあります。
具体的にはフォトコンテストであれば、下記のように1回目は単なるキャンペーン概要お知らせ(キャプチャ左)、2回目以降は応募者からの写真を紹介しながらフォトコンテストを告知する(キャプチャ右)などです。
t1iaDYPhG9IadGp1365748112_1365748129.jpg

ファンの気持ちになって

ここまでが今回のご質問に対するこちらからの答えです。要はファンに嫌がられるようなことはやめたほうがよいというのが基本的な考え方です。
4205052293_a3313a4d38_n.jpg

とはいえ、企業の立場からすると商品の宣伝など「どうしても複数回見てほしい」シーンもあるでしょう。正直、一概に「これが正しい」と言い切ることは困難です。
ですので、もし同じ内容を投稿することになったときは、一度立ち止まってファンの気持ちになり考えることをおすすめします。
——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: