Facebookページへブログ記事を投稿するときのコツは?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

「自社ブログを更新したから、Facebookページにも投稿したい。」
そんな時、ただブログのURLを投稿するだけではもったいないのです。より多くの人にブログを読んでもらい、投稿にも「いいね!」などの反応がもらえるような、投稿のコツをご紹介します。

自動連携やリンク貼っただけ、は楽だけど避けたい

ブログ記事をアップした際に、同時にFacebookにも自動で投稿できるようなブログ機能やサードパーティのアプリがありますよね。実際、お客様から「アメブロの記事を自動更新する方法を教えてください。」というご質問を受けることもあります。でも、この方法はおすすめしていません
なぜならファンの興味をひきにくいからです。その要因は大きく2つあります。
①目立たない
自動連携の場合、ページのURLとページにあらかじめ設定された画像や文章が読み込まれるだけ。(場合によっては定型文がつくものもあります。)
ニュースフィードでは、写真を使った投稿や、思わず目を留めてしまうような文の書かれた投稿があるなかで、埋もれてしまいます。
②伝えたいことが伝わらない
当然、ブログ記事には毎回伝えたいことがあるはずです。しかし、Facebookへの投稿はフォーマットにのっとった投稿方法になるので、表示させるサムネイルや文章なども都度設定できるものではありません
例えばアメブロの場合、文章は「ブログを更新しました」、サムネイルはアメーバが表示されます。(下のキャプチャ参照)これでは、ブログで伝えたいことを投稿で端的に伝えるのはなかなか難しいですよね。
Rexblog07082.jpg
そしてこれら①②のデメリットは自動連携の場合だけでなく、リンクを貼っただけの場合も共通して言えることです。自動連携もリンクを貼るだけというのも楽ではあるのですが、ファンに興味を持って読んでもらうためには不十分なのです。

では、ブログの記事はどうやって投稿すればいいのか?

よりファンの目に留まり読んでもらえるような投稿をするのがベストです。
具体的にはニュースフィードで目立つように写真画像を使い、興味を持ってもらえるような見出しつきの文章をつけるといった工夫です。もちろん見出しの後に続く文章の内容も重要です。
Rexblog0708.jpg

▲左がリンクだけの投稿。右が写真画像を使い見出しを【】でくくって
目立つように工夫した投稿。全く別物に見えますね。

記事の内容によっては投稿をクイズ形式にしてみたりしても良いでしょうし、都度その記事に合わせてどうすればベストな状態になるかは考えるべきです。
一回一回手間と時間がかかりますが、ファンに投稿を見てもらい「いいね!」やコメント、シェアなどの反応を集め、さらにはブログの記事を読んでもらうためには必要なことなのです。

実はURLが読み込む情報も投稿前に編集できる

画像なしでURLで投稿する場合、タイトルやディスクリプションを編集することもできます。やり方は簡単で、タイトルやディスクリプションの部分をダブルクリックして編集ステイタスにするだけ。
Rexblog07083.jpg

▲ダブルクリックして編集ステイタスになったディスクリプション

タイトルがキャッチ―でない、自動的に読み込まれたタイトルを変更したいなどの場合は、この機能を活用してタイトルやディスクリプションを最適化してみると良いかもしれません。
——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: