投稿の予約・下書き保存機能を使って、Facebookページを計画的に運用しよう!設定から確認方法まで

保存
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

保存

その日の投稿を、毎回行き当たりばったりで考えていませんか。Facebookページの投稿はテーマなどをバランス良く配信していき、特に宣伝投稿が続かないようにしたいものです。投稿内容は前もって考えておき、下書きや予約機能を活用して計画的に運用していきましょう。

そこで今回は、投稿を予約・下書き保存の設定方法や、確認の仕方をご紹介します。

投稿の下書き保存

まずは、下書きについてご説明します。

投稿を作成したら「公開」のとなりにある「▼」を押します。

Facebookページ 保存

「下書きを保存」をクリックすれば、下書きの完了です。

Facebookページ 下書き保存

下書きした投稿の確認・編集・投稿方法

1.Facebookページの「投稿ツール」の「下書き」か、投稿作成欄の下にある「下書きを表示」をクリックして、保存済の下書きを確認しましょう。

Rex_post_booking_save_003

2.確認・編集・投稿したい記事を選択します。

Facebookページ 保存投稿選択

3.投稿が確認できます。デスクトップだけでなく、モバイルでのプレビュー画面も表示されます。テキストが折りたたまれる個所など見え方が若干異なるので、両方確認しておくとよいでしょう。

Facebookページ 保存投稿デバイス確認

4.すぐに公開する場合や、日時指定を行って予約をする場合は「編集」のとなりにある「▼」を押して設定します。

Facebookページ 保存投稿 公開

5.修正する場合は「編集」をクリックしましょう。

6.編集が完了したら「保存」を押せば完了です。

Rex_post_booking_save_007

なお、編集履歴もさかのぼって確認することが可能です。内容だけでなく、編集者もわかるので、チームでFacebookページを運営している際は重宝するかもしれません。

Facebookページ 保存投稿編集者

投稿の日時指定予約

続いて、投稿の予約方法についてご説明します。

下書き保存の場合同様、投稿を作成したら「公開」のとなりにある「▼」を押します。

「投稿日時を指定」をクリックし、日時を設定しましょう。

Rex_post_booking_save_009

予約した投稿の確認・公開日時変更方法

1.Facebookページの「投稿ツール」の「日時指定の投稿」か、投稿作成欄の下にある「投稿を見る」をクリックして、保存済の下書きを確認しましょう。

 

2.確認・公開日時を変更したい記事を選択します。

3.「編集」のとなりにある「▼」を押します。すぐに公開する場合は「公開」を、未来の日時に変更したい場合は「日時を再指定」を押しましょう。

Rex_post_booking_save_011

4.任意の時間に設定をしたら、「日時を指定」をクリックして完了です。

Facebookページ 予約日時再設定

投稿編集時の注意事項

チームのみんなで編集すればいいからと、なんでもかんでも下書き保存しておけばいいというわけではありません。
一度下書き保存や予約をすると、編集では以下のように変更できない項目があるのです。

・投稿タイプ(テキストのみ、リンク、画像、動画など)
・配信ターゲット
・URLの読み込みで表示される画像やテキストエリアのリンク先

そのためFacebookページの画面上で投稿を作成するのは、おおまかな内容を決めた後がよいでしょう。
そして冒頭でも触れたとおり、Facebook広告の投稿は一つひとつの目的をしっかり考え、計画的に設定していくことが望ましいのです。

予約・下書き保存機能は、あくまでもその補助機能としてうまく活用していきましょう。

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ