広告を出した後でもわかる!性別年代、表示場所別にFacebook広告の効果を調べよう

10909735_10204212388084475_1754300641_o
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

10909735_10204212388084475_1754300641_o

「Facebook広告を出稿してはみたものの、どう改善したらいいのかわからない」「獲得単価を下げるために、できることを知りたい」そんなときは、まず今まで出していた広告について調べてみましょう。

Facebookの効果は、性別、年代別、広告が表示された場所別に把握することができます。今回は、その内訳の確認方法と獲得単価改善のヒントをご紹介していきます。

ターゲットと配置場所を絞って獲得単価を下げよう

広告の獲得単価を下げるためにクリエイティブを見直すことも大切ですが、ターゲットと配置場所も同じく重要なポイントになります。

配置場所とは広告が表示された場所のことで、大きくわけて以下の3個所あり、左からデスクトップニュースフィード、PC右側広告枠、モバイルニュースフィードがあります。※

Rex_Facebook_Report001

画像引用元『Facebook広告ガイド

※なお右側広告枠には「PCホームページ右側広告枠」「PC右側広告枠」の2種類があります。前者は、ニュースフィード画面の右側を指しており、後者はそれ以外のタイムラインなどの画面になります。また、広告の種類によっては「パートナーモバイルアプリ」に表示させることも可能です。

本来、ターゲットに関しては後から比較できるよう、出稿時に条件を分けて広告を出稿するべきです。しかし、もうすでに出稿してしまった広告についてもある程度の分解が可能です。性別、年代別であれば効果を別々に把握することができるのです。

 

レポートで性別・年代・配置場所別効果を調べよう

ではさっそく、性別・年代・配置場所別の効果を見てみましょう。

1.広告マネージャ( https://www.facebook.com/ads/manage/home/ )を開きます。
2.「レポート」をクリックして、レポートの画面に移動します。

Rex_Facebook_Report003

3.内訳のプルダウンを押し、「年齢」「性別」「年齢と性別」「配置」から任意の項目を選択します。なお、前節では触れていませんがiPhoneやiPad、Androidといったデバイスで切り分けることもできます。

Rex_Facebook_Report004
4.「列をカスタマイズ」をクリックし、効果を把握したい項目を中心に整理します。

Rex_Facebook_Report005

以上で、性別年代、表示場所別に広告の結果を把握できるようになります。

 

広告のパフォーマンスを改善しよう

内訳がわかったら、今度は次のアクションを考える番です。

基本的には目的に対する獲得単価が低いところに絞り込めばいいということになります。
こちらは、ファンを獲得するための広告の結果画面です。一番右の列に表示されているページへのいいね!(=ファン)当たりのコストが最も低いのは25-34歳です。(画像クリックで拡大します。)

Rex_Facebook_Report008

しかしもう一歩踏み込むのであれば、なぜ低いあるいは高いのかは知っておく必要があります。特に、一見効果が悪いように見える獲得単価が高い広告については注意が必要です。その要因が表示単価の低さ高さにあるのか、それとも率の低さにあるのかを確認しましょう。

先ほどのレポートをエクスポートして、インプレッションあたりのページへのいいね!率を算出してみましょう。

Rex_Facebook_Report007

25-34歳がインプレッションあたりのページへのいいね!率も、表示単価(1,000インプレッション当たりコスト)も一番効率が良いことがわかります。(画像クリックで拡大します。)

今回は上記のような結果になっていますが、場合によっては表示単価は低いのに、率が悪いことによって獲得単価が上昇しているケースがあるのです。その場合は単にその年齢層には広告を出さないといったことだけでなく、広告のクリエイティブを変えてみるといった選択が考えられます。

 

細かくターゲティングしていこう

このように性別年代、表示場所別といった大まかな分析をしたら、効果の良かったところのみ出稿するようにすると同時に次回以降はさらに細かい分析を行いましょう。趣味や経歴、家族構成など細かい条件で絞り込みあらかじめ広告を作りわけるのです。

様々な条件で比較していくうちに、最も効率のよい出稿方法がわかるはずですよ。

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ