Facebookページの表現力をワンランクアップさせる!アルバムの作成方法

10003407_10202205537714470_738738634_n
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

10003407_10202205537714470_738738634_n
「何枚もあるイベントの写真をまとめて投稿したい。」「今シーズンのコレクションの商品写真を、一覧で見れるようにしたい。」など、多くの写真をまとめてFacebookページにアップしたいときはありませんか。

そんなときはアルバム機能がおすすめです。テーマごとに写真をまとめたり、写真を複数枚使うことで、写真をより魅力的かつ印象的に見せることができます。

 

アルバムの作成方法

①Facebookページの投稿欄から「写真・動画」を選択します。

Rexalbumpost001

 

②「写真アルバムを作成」を押し、一枚目の写真をアップロードしましょう。

Rexalbumpost002

 

③詳細情報を追加していきましょう。

Rexalbumpost003
アルバムのタイトルと説明文は、投稿時に表示されるので、入力しておくべきです。
必要に応じて、撮影場所や日付を追加したりすることもできます。

また、写真ごとにも説明文、撮影場所や日付の追加、タグ付をすることが可能です。

 

④写真を追加でアップロードしていきましょう。

Rexalbumpost004

なお、写真はドラッグして並び替えることも可能です。

 

⑤「写真を投稿」でFacebookページに投稿します。

Rexalbumpost005

タイムライン上では、写真が3枚以下なら、投稿下段に小さめに表示され(キャプチャ左)、写真が4枚以上なら、1枚が大きく上段に、3枚が小さく下段に並ぶ表示になります。(キャプチャ右)

 

アルバムの編集方法

「後から、同じテーマの写真を追加したい。」といったような場合は、編集することもできます。

①Facebookページのタイムラインから「写真」をクリック。

Rexalbumpost007

 

②「アルバム」のタブを開き、該当アルバムを選択します。

Rexalbumpost008

 

③写真を新たに加えたいのであれば「写真を追加」、詳細情報を編集をしたいのであれば「編集」、アルバム全体にタグをつけたいのであれば「タグを付ける」を選びましょう。

Rexalbumpost009
なお、アルバム自体を削除するには「編集」を選び、ごみ箱マークから削除することができます。ただし、削除すると、アルバムにある写真も一緒に削除されるので注意しましょう。

Rexalbumpost010

 

タイムライン上でアルバムの見せ方を調整する

削除ではなく、タイムライン上でアルバムを非表示にすることもできます。その場合は、アルバム投稿の右上をクリックし「ページに表示しない」を選択するだけです。

Rexalbumpost012

 

逆に、タイムライン上でアルバムを目立たせたいという場合は、大きく表示することも可能です。同じくアルバム投稿の右上をクリックし、今度は「ハイライト」を選択しましょう。

Rexalbumpost013

 

写真はより大きく表示され、表示される写真の点数も増えます。より写真のインパクトが大きくなりますね。

Rexalbumpost011

 

アイデア次第で、活用の幅が広がる!

アルバム機能をうまく活用すれば、よりFacebookページの表現力を上げることができます。食品やアパレルなど、ビジュアル重視のビジネスには、重宝する機能です。また、最近では一度に大量の写真をアップしてパラパラ漫画風にしたり、商品の仕様手順を説明したりする例も出てきています。

アイデア次第でも、活用の幅が広がるアルバム機能。みなさんも是非使ってみてくださいね。

 

その他の関連記事
Facebookページ運営マニュアル
Facebookページ運営初心者が知っておきたい!投稿4つのポイント
Facebookページの運営には欠かせない!Facebookグループの作り方

運用チェックポイント
Facebookページタイムラインで写真とアルバムを巧みに使おう!

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ