Facebookページでのイベント作成方法 ~Facebook(フェイスブック)で集客しよう~

1060047_10202155720509071_1458515074_n
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

1060047_10202155720509071_1458515074_n

イベントやセミナーを開催するときに、Facebookのイベントページを使って告知してみませんか。

Facebook上では、参加者同士人を誘いやすいという利点もあり、人のつながりを活用した集客が可能になります。

今回は、Facebookページ上でのイベント作成、編集、告知方法について解説していきます。

イベントページを作成しよう

まず、イベントページの作成手順をご紹介します。任意のFacebookページへ遷移したら、イベントを作っていきましょう。

①Facebookページにある投稿入力欄の「クーポン、イベントなど」をクリック。

Rex_event0000

②「イベント」をクリックします。

Rex_event0001

③詳細情報を入力していきます。

Rex_event0002

名前欄にはイベント名を、詳細欄にはイベントの魅力が伝わるような文章を入力しましょう。

場所の設定は、Facebook上の既存情報から選択する場合と、住所を直接入力するという2点から選ぶことができます。

前者の既存情報とは、Facebookのチェックインスポットや住所が入力されているFacebookページのことです。

Rex_event0003

カーソルを入力欄にもっていくと、このように候補が表示されます。

ほか、日時を選択し、チケットを案内するサイトのURLがあれば入力しておきます。

 

④投稿の管理権限を決めます。

Rex_event0009
もしイベントページに勝手に書き込みをさえれたくない、という場合は念のため「イベントへの投稿を管理人だけに限定する」にチェックを入れておきましょう。

 

⑤誰のニュースフィードに流すかを決めます。

イベントを作成すると、通常の投稿と同じようにファンのニュースフィードにイベント投稿を流すことができます。

Rex_event0004

また、ファンのなかでも特定の人のニュースフィードだけにイベント投稿を流すことができます。その場合は、性別、交際ステータス、学歴、恋愛対象、年齢、場所、言語といった項目で絞り込むことが可能です。

ただし、この限定設定はニュースフィード上のみ有効なものになります。Facebookページのタイムラインに行けば、誰でもイベントが見ることができるのです。完全に隠すための機能ではない点に注意しましょう。

以上で、入力が完了です。最後に「作成する」を押せば、イベントページの完成です。

 

イベントページを編集しよう

せっかく作成したイベントページを魅力的な内容に仕上げていきましょう。

①画像をアップロードしましょう。

画像は、イベントのイメージを伝えるようなものや、Facebookページのイメージと統一感のあるものを選択しましょう。

Rex_event0006

「イベントの写真を追加」から、写真をアップロードします。

Rex_event0007

写真の位置を調整し、「変更を保存」をクリックしましょう。

 

②更新情報は随時追記していきましょう。

イベントにまつわる情報は、随時最新のものに更新しておきましょう。

Rex_event0008
右上の設定アイコンから「イベントを編集」をクリックすれば、イベントページ作成中に入力した項目について編集することが可能です。

 

イベントを広く告知しよう

イベントを告知する方法は大きくわけて、招待、投稿、広告の3点があります。

①友達を招待しよう
自分のFacebook上の友達を招待することができます。そのために、まず自分個人がイベントに参加表明する必要があります。「参加する」ボタンを押しましょう。

Rex_event0012

次いで、「友達を招待」から、招待したい友達を選択し、お知らせを送信します。

Rex_event0013

 

②イベントを投稿しよう

Facebookページや個人のアカウントでイベントについての投稿を行い、多くの人に知ってもらいましょう。

Rex_event0014

なお、シェアによる投稿は、上記のように設定アイコンの「イベントをシェアする」ボタンからも行うことができます。

 

③広告を出稿しよう

自分や関係者以外の、より多くの人にイベントを知ってもらえるよう広告を出稿しましょう。イベントページの右ボタンから、そのまま広告を出稿することも可能です。

Rex_event0016

また、広告作成画面からもイベントの広告を出稿することが可能です。広告作成画面( https://www.facebook.com/ads/manage/adscreator/ )のほうがターゲット等の細かい設定が可能なので、おすすめです。

 

Facebookページと連動した集客を

Facebookのイベントページは個人でも作成することができます。
しかし、Facebookページとして作成するからには、ただ作るだけではなく、参加したくなるような情報発信を同時に行っていくことが重要です。

たとえばイベントやセミナーなど当日にむけての準備や、当日のコンテンツを小出しにしていく、といったことが考えられますね。

イベント当日にむけて、ファンと一緒にイベントを盛り上げていけるようなかたちでの集客を目指していきましょう。

 
ソーシャルメディア情報サイトRex 修正2 600_100

その他の関連記事

Facebookページ運営マニュアル
広告編
簡単7ステップ!Facebook広告の作成&出稿方法を解説

投稿編
Facebookページ運営初心者が知っておきたい!投稿4つのポイント

事例
イベントを120%盛り上げる!Facebook(フェイスブック)活用3つのポイント

 

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ