【初心者むけ】Facebookページで商品の「いろんな顔」を紹介する5つの基本投稿

536232_695692027110428_912413151_n-thumb-614xauto-5895
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページを始める前や、始めた直後の方から「うちの会社は投稿することなんてない。」と声をきくことがよくあります。
特に商品点数が少ないケースでよく挙がる話なのですが、商品ひとつとっても角度を変えれば投稿のネタはたくさんあるものです。
そこで今回は、銀河高原ビールのFacebookページから初心者でも真似できる5つの基本投稿をご紹介します。

1、季節の風物詩とともに商品をすすめる

季節の風物詩や、暦のイベントを象徴するような風景と一緒に商品を写しましょう。
rexgingakogenbeer000.jpg
投稿に季節を感じる要素があると、反射的に「いいね!」が押される傾向にあります。
また、そんな季節の定番シーンをうちの商品とともに過ごしてください、という提案にもなりますね。

2、役立つ情報と一緒に商品を提案

こちらは、銀河高原ビールにあうレシピを紹介している投稿です。
rexgingakogenbeer001.jpg
レシピ紹介は、Facebookページでよく見かける投稿です。なぜなら、レシピがファンにとってのお役立ち情報であるとともに、自社の商品の販促にもなるからです。
銀河高原ビールの場合は、覚えやすいレシピである点が着目ポイントです。
Facebookのニュースフィードには、多くの投稿が流れてくるので、投稿で長いレシピを説明されても覚えられません。
ファンからしたら、投稿をシェアすることでブックマークしておくという手もあります。しかし、他のFacebookページなどでも多くのレシピが投稿されているなか、よっぽどファンの心に刺さらないとシェアしたいと思ってもらえないのではないでしょうか。
覚えやすく、手軽にできるレシピだからこそ、より「いいね!」が集まるのです。

3、商品の裏側を垣間見せる

左は発売前の商品が、工場の中で準備されていく様子です。
このように、普段は見ることのできない商品の裏側は「いいね!」が集まる傾向にあるのでおすすめです。
rexgingakogenbeer002.jpg
一方、右は商品が作られている工場を外から撮影した写真です。
商品は写っていませんが、このような自然豊かな土地で作られていることがわかると
水などの原材料が良さそうなイメージがわくのではないでしょうか。
このように、普段見ることのない商品の裏側の様子を見せることで、様々な効果が期待できるのです。

4、お客さまの声を紹介

お客さまの声の紹介も、比較的Facebookページでよく見かけるコンテンツのひとつです。ただ、この投稿の面白い点は、実際にビールを飲んだ人の感想をブログから転載してきているというところです。
rexgingakogenbeer003.jpg
言いたいこと、つまり宣伝を自らの口からいうよりも、このようにお客さまの声として投稿にすることで宣伝色が薄らぎます。
また、ブログに記事を書いてくれたお客さまとの関係も深まるという意味で、興味深い事例ですね。

5、嬉しいニュースを共有する

こちらはFacebookページのファン数がキリ番に到達の報告とともに、商品を写した投稿です。
rexgingakogenbeer004.jpg
こういった嬉しいニュースは、ファンも関係するような内容であれば「いいね!」などがつく傾向にあります。
ポイントは、ファンへの感謝の気持ちを述べること。勝手にこちらの言いたいこと、宣伝ばかりにならないよう気をつけましょう。

何気ない話も一緒に楽しめる関係に

ここまで5つの商品の見せ方をご紹介してきましたが、最後にこちらの投稿をご覧ください。
rexgingakogenbeer005.jpg
何気ない話なのですが、ファンと共有し、しっかり「いいね!」やコメント、シェアが集まっています。何でも工夫次第で投稿のネタになると思いませんか。
しかし、これだけ盛り上がることができるのは、ファンとの関係性が築けているからこそ
あなたも日々の投稿からファンとのコミュニケーションを積み重ねながら、商品の「いろんな顔」を紹介してみてくださいね。
——————————————————————-
◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: