あなたの「当たり前」の知識がお客様を連れてくる!BtoB企業のFacebookページ活用事例

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が仕事であたりまえのように知っていることでも、専門分野が違う人からしたら大きな価値があることってありませんか?
今回はそういった自分ならではの知識やノウハウをフル活用し、Facebookページで信頼と、お客様からのお問合せを得る方法について解説してきたいと思います。
事例として取り上げるのは顧問弁護士SOS 谷原 誠のFacebookページ。士業のお手本のようなページで、1万2千人を超えるファンがいるのに対し、毎回の投稿では『いいね!』などの反応率がコンスタントに2.5~3%くらいあるほど盛り上がっているのです!

一石二鳥の「流れない」コンテンツ

まず、Facebookページのアプリタブには『今すぐ使える書式集』という契約書や内容証明の12のテンプレをダウンロードできるページが設置されています。
顧問弁護士SOS 谷原 誠.jpg
専門性が高く、素人からしたらありがたい無料お役立ちコンテンツ。これはファン獲得事務所への問い合わせ獲得の両面でメリットがあります。
まずファン獲得について。このテンプレはページに『いいね!』をしないとダウンロードできないので、ファン獲得に有効です。
次いで、事務所への問い合わせ獲得についてです。
このページの下部には、事務所の電話番号が掲載されており、相談フォームへの導線も引かれています。テンプレを入手するだけでは解決しない問題を抱えている場合は問い合わせへつながりそうですよね。
ここでひとつ課題があります。この『今すぐ使える書式集』ページは、投稿のように流れてしまわずFacebookページですぐに見ることができるコンテンツである一方、一度ファンになってしまったらほとんど訪れてもらえない(※)ページでもあるのです。※詳しくは『6%しか見られていないFacebookページのアプリタブ。生かすも殺すもあなた次第!』をご覧ください。
しかし、このページはこの課題を見事に解決しています。その方法とは…毎日の投稿で、ファンをこの『今すぐ使える書式集』ページに誘導をしているのです。
これは、Facebookページに複数回訪問させることによりエッジランクが上がるという副次的効果もあります。

写真だけじゃない!画像投稿の応用

Facebookページで人や物の画像を投稿するケースはよく見かけますが、このページでは説明画像を投稿しています。メリットは2つあります。
FBページ.jpg
①専門的な内容をわかりやすく!
毎回取り上げたテーマについては投稿内の文章で詳しく述べているのですが、長いし細かいのです。
ところが、端的な説明画像があることで、「…続きを読む」を押さずに内容が一目でわかるようになっています。しかも画像だからニュースフィードに流れてきた時も目につきやすいという効果があるわけです。
②ページを覚えてもらう
毎回同じフォーマットで、画像下部には『顧問弁護士SOS』という文字が見えます。著作権上の問題で記載しているのかもしれませんが、毎回見ていると知らない間に記憶に残るようになるものです。
これは今すぐ事務所に用がないファンでも、ニーズが顕在化した際に想起してもらえるようになる効果がありますね。

タイムリーな事件解説で潜在層にも対応

ニュースになったような事件を事例にして、弁護士の視点で解説を加えた投稿をしています。
顧問弁護士SOS 谷原 誠事件.jpg
これは今は法律関係で困っていることがない潜在層の人でも、興味を持って読むことができるコンテンツですね。
前章で取り上げたような具体的な書類の書き方は、今すぐ専門的な対応が必要というかなり限られた人向けの投稿です。一方で、こういった身近な話題を取り上げわかりやすく解説したコラムは、潜在層との関係性構築に有効です。
なんと言っても解説をするなかで知識の豊富さや考え方を提示できるため、信頼感を得ることにつながるというところが最大のポイントでもあります。

あなたがファンにプレゼントできる価値は何ですか?

このページでは専門的な知識を、書式集としてすぐに使えるかたちで提供したり、身近な話題で法律が勉強できるコンテンツにして配信しています。潜在層と関係性を構築するようなコンテンツと顕在層の人を問い合わせに近づけるようなコンテンツをバランスよく提供していることがポイントです。
今回は導線や見せ方なども紹介してきましたが、それも良質なコンテンツがあってこそ。まずは自分が当たり前だと思っている専門知識からファンにプレゼントできるものはないか、探してみるところからスタートしてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: