パワーエディタを使って、Facebookページに投稿を公開せずに投稿の広告を出稿する方法

オーディエンス
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーディエンス

「Facebookページには公開せずに、投稿の広告を出稿したい」「投稿の広告を作りたいが、ファンには表示したくない」ということはありませんか。

今回は、Facebookページには公開せずに投稿の広告を作成・出稿する方法をご説明します。投稿タイプの広告を、ターゲット毎に合わせた内容で出稿することができますよ。

パワーエディタで投稿を作成する

今回はパワーエディタを使用します。パワーエディタを使ってリンク投稿を作成すると、通常の投稿作成ではできない2つのことが可能になります。

1.アクションボタンの追加
2.ディスプレイリンクの編集

パワーエディタで投稿作成1

アクションボタンの追加はクリック率が上がりそうで、嬉しいですよね。ただし、複数枚画像のリンク投稿は作成できないようなのでご注意ください。(2015年10月29日時点)

Facebookページ非公開投稿の作成方法

では、さっそく広告用にFacebookページ上では非公開になる投稿を作成していきましょう。Google Chromeで広告管理画面を開き、「パワーエディタ」をから、パワーエディタの画面に移動します。

パワーエディタで投稿作成2

「ページの投稿」をクリックします。

パワーエディタで投稿作成3

左側のプルダウン(左上赤枠内)で該当するページを選択したら、右上の「+投稿を作成」をクリックします。

パワーエディタで投稿作成4

投稿タイプを選び、必要事項を入力していきましょう。今回はリンク投稿を作成していきます。

パワーエディタで広告作成5

最後に必ず「この投稿は広告としてのみ使用されます」にチェックを入れることをお忘れなく。「この投稿は当該ページに公開されます」にしてしまうと、通常の投稿と同じく、Facebookページに公開する設定になってしまうので、注意しましょう。「投稿を作成」をクリックして、作成完了です。なおこの時点では、まだ出稿されません。

プレビューで確認したいときは、作成した広告をクリックすればデスクトップとモバイルのプレビュー画面を見ることができます。

パワーエディタで広告作成 レビュー

投稿の広告を出稿する

広告管理画面などから「広告を作成」ボタンを押し、「投稿を宣伝」を選択します。Facebookページにつづき、投稿を選択しようとすると、先ほどパワーエディタで作成した投稿が出現します。該当する投稿を選んで、通常通り広告作成に進めば問題ありません。

パワーエディタで広告作成 出稿

ただし、Facebookページのファンに広告を表示しないようにするには、ターゲットを設定する際に絞り込みが必要です。「広告でリーチするオーディエンス」の「つながりの種類を追加」のプルダウンで「Facebookページ」「あなたのページに「いいね!」した人を除外」を選びましょう。

投稿広告ターゲット絞り込み

入力欄にFacebookページ名を設定すれば、ファンには配信されません。

投稿の広告ターゲット絞り込み完了

うまく活用していこう

この機能を使えば以下のようなことが可能になります。
・ファンも含め趣味嗜好で細かくセグメントしたターゲット、それぞれに合った投稿を表示させる
・ファン以外の人にページを知ってもらうための投稿を表示する
・サイトへのクリックなどの広告よりも、表現の幅が広い投稿を使って宣伝目的の広告を作成する

活用の幅が広がるので、目的にあわせて投稿の広告もうまく活用してみてくださいね。

白書アンケート

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ