一括編集に便利!パワーエディタを使ってFacebook広告をExcelで一括インポートしよう

インポートエクスポート
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

インポートエクスポート

運用するFacebook広告の量が増えると、ちょっとした編集も大変ですよね。パワーエディタを使っていれば、管理画面よりはかなり負担が軽減されますが、画面上だけではもどかしい瞬間も出てくるでしょう。そこで今回は、Excelで一括エクスポート、インポートして一括編集する方法について解説していきます。

作業前に言語設定を英語にしよう

まず個人アカウントの言語設定を英語にしておくことをおすすめします。なぜなら、日本語で使うとエラーが起きやすいからです。

もちろん広告名やクリエイティブ部分は日本語で問題ないのですが、広告の目的など入力項目に選択肢が用意されている個所などがエラーになったりするのです。

時期によってエラーの出方が変わってきていると個人的には感じているので、もしかしたら時間が経過すれば色々整備されて問題なく使えるようになるのかもしれません。そこは今後に期待しましょう。

現在のところはエラーの原因を毎回確認して修正して……という作業がけっこう時間使うので、私は最初から英語に切り替えて作業するようにしています。

言語設定

▲言語設定は個人アカウントの「設定」>「言語」から変更できます。

1.エクスポート方法

では、さっそくエクスポートしていきましょう。パワーエディタの「Export & Import」ボタンを押します。

Facebook広告パワーエディタ エクスポート

すべての広告をインポートする場合は「Export All」、一部のみエクスポートする場合は任意の広告を画面上で選択したうえで「Export Selected」を押すだけです。

Facebook広告パワーエディタ エクスポート 作業

なおこの際、一緒にテンプレートもダウンロードしておきましょう。「Download Template」(キャプチャ青枠部分)から取得できます。こちらは、Excelの各項目の説明、入力必須/任意、文字数制限、選択肢が記載されているので、編集の際に便利です。

Facebook広告パワーエディタ テンプレート

▲テンプレートの中身。コメント欄に詳細が記載されています。

2.編集方法

あとは、クリエイティブやURLなど修正したい個所を編集していきましょう。なお、予め選択肢のある入力項目を変える場合は「1.エクスポート方法」でダウンロードしたテンプレートを確認しましょう。項目にない内容を入れるとエラーになります。

ほか、作業時にしっておくべきことをいくつか紹介します。

■新規追加時
新しいもの(キャンペーン、広告セット、広告)を作成する際は新しく作成するキャンペーン、広告セット、広告のID部分は空欄にします。

■編集時
時間帯や予算、広告のON/OFFなど、キャンペーンや広告セット単位のグループで統一されていなければいけない項目は統一するように注意しましょう。

■画像について
すでにアップロードされているオリジナル画像については、「Image Hash」に画像ハッシュを入力しましょう。

Facebook広告パワーエディタ エクセル

Facebook広告と提携しているShutterstockの画像については、「Video Thumbnail URL」に「shutterstock://」の後に画像番号をつけて入力します。画像番号はShutterstockで確認できます。

新規でオリジナル画像を追加する場合については「Image」にファイル名を入れて、Excelインポート時に画像も一緒にアップロードします。このとき、ファイル名は「.jpg」などの形式名まで入れなければなりません。

3.インポート方法

「Export & Import」の「Import Ads in Bulk」を押します。

Facebook広告パワーエディタ インポート

Excelを選択し、また画像もインポートするのであれば一緒にアップロードしましょう。「Import」を押して完了です。

Fbad_powereditor_Export  Import006

エラーについて

インポートまで終わったからといって、そこで安心してはいけません。一度インポートした広告はパワーエディタの画面で確認することをおすすめします。また、変更をアップロードした際に、エラーが一気に帰ってくることがあります。そのときはきちんとエラーの詳細を読み、対応していくようにしましょう。

それでも解決しなければ公式ガイドの『広告をパワーエディタに一括インポートする』の「一括インポートのトラブルシューティング」の項目を確認し、それでも解決しなければ問合せをするというのも一つの方法でしょう。

最初は逆に時間がかかるかもしれませんが、慣れると効率化できるので、ぜひ使ってみてくださいね。

白書アンケート

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ