顧客データを使って、自社のお客様にFacebook広告を出稿しよう【カスタムオーディエンスの作成方法】

10311964_10202468517568802_14704866_n
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

10311964_10202468517568802_14704866_n

「お客様にメルマガを送っても開封率が低い」「DMの反応率が低下してきた」そんなときは、別の方法でお客様に接触することをおすすめします。

今では国内で2100万人以上の人が使っている(引用元:2013/8/14 日本経済新聞)Facebook。あなたのお客様のうち、すでにFacebook利用者となっている割合も徐々に高まっているのではないでしょうか。

ということで、今回は広告を使って自社のお客様にFacebookのなかでアプローチする方法をご紹介します。

自社のお客様を広告のターゲットに設定できるカスタムオーディエンス機能

カスタムオーディエンスとは、広告主が求める既存のターゲット層をFacebookユーザーの中から見つける機能です。

自社で所有している顧客情報(メールアドレス、電話番号、FacebookのユーザID、モバイルの広告主ID)とFacebookのユーザーを照合し、広告の配信ターゲットに設定することができます。

簡単に言うと、自社のお客様にFacebook内でFacebook広告を見せる、といったことが可能になるのです。

なお、Facebookのユーザーと照合を行う場合は、顧客データが暗号化されます。そのため、Facebook側があなたの会社の顧客情報をそのまま勝手に収集するということはありません。詳しくは『カスタムオーディエンス利用規約』をご確認ください。

 

カスタムオーディエンスを作成しよう

ではさっそく、カスタムオーディエンスの作成方法をお伝えしていきましょう。

①広告マネジャー「https://www.facebook.com/ads/manage」にアクセスします。

②左メニューの「オーディエンス」をクリックします。

Rexcustomaudience000

 

③「オーディエンスを作成」をクリックします。

Rexcustomaudience001

 

④「データファイルカスタムオーディエンス」を選択しましょう。

Rexcustomaudience002

 

⑤オーディエンスの名前と、必要であれば説明を記入します。登録されている人の属性がわかるようにしておくとよいでしょう。

Rexcustomaudience003

 

⑥アップロードするデータタイプを、メールアドレス、電話番号、FacebookのユーザID、モバイルの広告主IDのなかから選択します。

Rexcustomaudience004

 

⑦ファイルを選択します。ファイルのフォーマットは.csvまたは.txtを使用し、1行に1データ記述したものを用意しておきましょう。

Rexcustomaudience005

 

⑧「オーディエンスを作成」をクリックします。

Rexcustomaudience007

 

なお、アップロードした連絡先にオーディエンスに追加されたことが知らされることはありませんので、ご安心ください。

 

カスタムオーディエンスを使って広告を出稿しよう

カスタムオーディエンスの作成が完了したら、いよいよ彼らに広告を出稿することができます。

広告作成の手順は通常と同じです。広告作成画面「https://www.facebook.com/ads/create」にアクセスし、オーディエンスの欄を確認します。

Rexcustomaudience006

カスタムオーディエンスの入力欄に作成したカスタムオーディエンスが表示されます。

任意のカスタムオーディエンスを選択しましょう。必要があれば、年齢や性別など他の項目でさらにオーディエンスを絞り込むことも、もちろん可能です。

 

アップロードする前のデータを工夫すれば、可能性が広がる

自社の顧客データすべてを一気にアップロードするという方法だけでなく、あらかじめセグメントして抽出した顧客データをアップロードするという方法もおすすめです。

例えば、一年以上ECサイトで購入していないお客様、メルマガを開封していないお客様、逆にここ半年間の間に問い合わせがあったお客様などに絞り込んだカスタムオーディエンスを作成してみましょう。

そして、彼らだけにむけた内容の広告を作成しましょう。クリエイティブやランディングページを出しわけることで、効率的に広告を運用することができます。

オーディエンスは1つの広告アカウントにつき、500件まで作成することが可能です。うまく活用して、自社のビジネスに役立ててみてくださいね。

 

その他の関連記事
Facebookページ運営マニュアル
広告編
簡単7ステップ!Facebook広告の作成&出稿方法を解説

運用チェックポイント
「パワーエディタ」でFacebook広告を運営しよう(後編)

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ