Facebookページの投稿って画像付きが一番いいの?

shutterstock_140412928
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、CNETに「Facebook、ニュース記事重視のアルゴリズムに変更へ」という記事が出たのは読みましたか?
この記事の元となっているのは、News Feed FYI: Helping You Find More News to Talk Aboutなのだが、これを読むと、今回のFacebookのアルゴリズム変更の意味がよくわかってくる。
この記事によれば、昨年、より多くの人がFacebook上でニュース記事を読むようになったというデータがあるようです。Facebookからメディアサイトへのトラフィックが170%以上もアップしているようで、今回のアルゴリズムの変更の大きな要因となっているようです。
より多くの人がリンク付きの記事を読んでいるのであれば、それをニュースフィードに表示しやすくするのは当然の流れですよね。

リンク付きの投稿がいいのか?

さて、長らくFacebookでは画像付きの投稿というのがファンの反応を得やすいというように言われてきました。ただ、リンク付きの投稿でも幅広く画像がプレビュー表示されることにより、ニュースフィードでの目立ち度という意味では大分近しくなってきたと思われます。
今回、高品質のニュース記事をより多く表示させようとしてますが、ニュース記事といっても、みなさんがお持ちのブログでも自社サービスのニュース記事を更新することは可能ですよね。新聞社や一部のメディアだけのニュース記事が表示されやすくなるわけではないと思います。そうすると、ブログで投稿した内容をFacebookで拡散する際に、無理に画像をつけなくてもよくなるのかもしれません。
ここまでの記事を読むと、画像付きの投稿よりもリンク付きの投稿にシフトした方が良いのかという議論にも発展しそうですが、果たしてそうなのでしょうか?

インサイトをチェックしてみよう

1205.1.png
このような記事を見ると、「リンク付きの投稿にチェンジ」と考えたくなりますが、Facebookページの運営は多種多様です。もともと、リンク付きの投稿をしていたかどうかでも反応は違うと思います。
では、自分のページではどうなのかをチェックしてみましょう。
まず、インサイトを開いてください。そこに、「投稿」というカテゴリーがあり、そこには、「ファンがオンラインの時間帯」と「投稿タイプ」という指標がありますの、「投稿タイプ」をクリックしてください。
そこには、「写真」「リンク」「ステータス」などの投稿タイプごとの平均リーチや平均交流度が表示されています。
上手は、RexのFacebookページのデータですが、「写真」と「リンク」で大きな差は出てないのがわかると思います。今回のアルゴリズムを意識して(まだ、このアルゴリズムは日本では未反映のようです)、テストしていこうかと思います。

惑わされず自分で試してみよう

Facebookページを運営する上で重要なインサイト。今回、紹介したような記事が出た場合にも鵜呑みにはせず、自分のページはどうなんだろうかとチェックしてみることを習慣化してみましょう。
というのも、Facebookのニュースフィードに関する基本的な考え方というのは、

The goal of News Feed is to show the right content to the right people at the right time whether it’s from a close friend or a news source halfway across the world.

なのですから。
あなたのページのファンが、画像を好むのかリンクを好むのかはわからないですよね。Facebookは適切なタイミングで、適切な人に適切なコンテンツを提供することをニュースフィードの機能としてのゴールとしてとらえているので、自分のファンにとって適切なコンテンツというのは常に追いかけていく姿勢が重要です。

 

関連記事

その画像、欠けてませんか?Facebookのニュースフィードで表示される画像サイズと文字量を知ろう【デスクトップ/スマートフォン】

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: