Facebookページの投稿内容を考えるときの3つのフレーム

shutterstock_125558561
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

日々、運営している人の悩みを聞いているのですが、ほとんどの人が「ファンが集まらない」と「どんな投稿をしてよいのかわからない」の2つです。
先週まで、金曜日はパワーエディタを使ったFacebook広告の話をしていたので、今回は、投稿についてお話しをしたいと思います。
Rexでも毎週火曜日に、Facebookページ事例を紹介して、みなさんに投稿のポイントなどをお伝えしています。
多くの「いいね!」を得るポイントはたくさんありますので、それらを闇雲に実践しようとしても混乱してしまいます。まずは、大きなフレームを作って、その中で、様々なTipsを試していくようにしていただきたいと思っています。
そこで、今回は、投稿アイデアを考えるときの3つのフレームについてお伝えしたいと思います。

誰もが反応する投稿とは

「かわいい猫」「絶景の写真」「子どもの笑顔」「偉人の名言」「季節や国民的なイベントにからむ」
shutterstock_125558561.jpg
これらは、一般的に「いいね!」がつきやすいと言われている投稿です。Facebookが流行する前から、これらは反響を得るコンテンツとしては鉄板でしたね。
Facebookページでも、猫や犬などの小動物を使って反応を得ている事例を目にすることがあるかと思います。
このような話をすると結構賛否両論で、「そんなのうちのサービスと関係ないじゃないか!」という方、「おー、それでは、毎日、猫と格言の投稿をしていきましょう」という方がいらっしゃいます。
以前に、Rexでも書きましたが投稿にはいくつかの役割があると思っています。「確実に反応を得る投稿」「ファンとのコミュニケーションを得る投稿」「自社のサービスをしっかりと伝える投稿」「サイト・店舗へ誘導させるための投稿」それぞれの役割を果たすために、どのようなコンテンツを考えないといけないと思います。
ですから、女性向けのサービスを展開しているページであれば、小動物の画像と一緒にコメントをつけた投稿をして「確実に反応を得る」という役割を果たさせればいいかと思います。
ただ、それだけでは意味がないので、他の役割とのバランスを考えていくことが重要になってくるのです。

ターゲットが日々気にしていることは

さて、ここが一番の知恵の出しどころです。
ターゲットとしているユーザは、日々、どのようなことを考えているでしょう。もちろん、あなたのサービスにからんだ内容で、少し幅を広げるくらいがいいかもしれません。
例えば、転職会社であれば、どうでしょうか?転職情報を出していくだけでは、つまらないですよね。
メインターゲットが人事部門の決裁者であるとしたら、その決裁者がいつも気にしていることをイメージしてみましょう。
「失敗しない採用とは」「採用繁忙期を乗り越える仕事のこなし方」「部下のマネージメント」などなど。
人事部門の決裁者が悩んでいることに対して、しっかりと答えられるような内容を投稿をすれば反応を得ることができるでしょう。
この時に重要なことが、ターゲットを明確にすることと、その人が日々どのようなことを気にしているのかをハッキリとイメージすることです。ここがブレてしまうと、投稿内容に不満を抱くファンが増えて「いいね!」取り消しにつながるかもしれません。

あなたのサービスもしっかりと伝えよう

ここまでの投稿ができたら、最後に自社のサービスもしっかりと伝えましょう。「宣伝ばかりの投稿って、反応悪いですよね」という話を耳にしたことがある人も多いかと思います。
確かに、今すぐ必要ではない人に対して宣伝ばかりしていてはダメですけど、全く宣伝をしなければ、どんなページなのかがわかりません。サイトや店舗、イベント・セミナー、キャンペーンの告知などはしっかりと行いましょう。ただし、その伝え方にはテクニックが必要な場合が多いです。
投稿内にリンクを入れるのであれば、そのリンク先が気になるような文章を作ることが重要です。セミナーの告知であれば、セミナーで伝える内容でファンが気になることを質問形式で投稿し、「答えが気になる方はセミナーで!」というような誘導もありかと思います。
ここがないと、何のためにページ運営をしているのかわかりませんよね。絶対に宣伝はしてくださいね。

まとめ

要は、バランスの問題です。赤ちゃんの写真ばかりでもいけませんし、宣伝ばかりでもいけません。ただ、それぞれの投稿があった方がいいでしょう。
みなさんが、日ごろ、読んでいる雑誌をイメージしてください。ある特定のテーマに沿って、いろんな角度で記事が組まれているのではないでしょうか?時には、全然関係ないような内容が息抜き的にあったりして。
また、これらの投稿をしていく上で重要なのが「オリジナル性」です。ここだけでしか得られない情報、ページのファンになっていることで得するここだけの情報があると最高です。
そして、それらの投稿が狙い通りファンからの反応を得られているかは、しっかりと確認していきましょう。

その他の関連記事

絶対参考になる!Facebook運用のポイント総まとめ

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: