アクション率とかエンゲージメント率って、何だろう?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうみなさんのfacebookインサイトは新しいバージョンに変わりましたか?
以前、新しいインサイトについて「Facebookページインサイトが新しくなった!!」でも書きましたが、新たに追加されたデータも多く、インターフェイスも見えやすくなって個人的には、結構気に入っているのですが、インサイトの話をすると用語について説明を求められることが多いので、今日は、Facebookマーケティングに使われる用語について解説したいと思います。

アクション率とクチコミ度って同じ?

newinsight.png
この画像は、新しくなったインサイトの「投稿」>「全ての投稿」のキャプチャーです。
ここでは、公開された投稿に関する様々なデータを見ることができます。この右側に「交流度」という項目があり、「投稿クリック数」や「いいね、コメント、シェア」数がわかります。
そして、「いいね、コメント、シェア」の右側の下三角ボタンを押すと他にも3種類の情報を見ることができるのですが、その中にアクション率という項目があります。
アクション率:投稿を見た後にいいね!やコメント、シェアをした人の割合
と説明されていますね。
これって、今までの「クチコミ度」と全く同義のはず、、、、、、、なのですが、どうも表示されているデータがおかしいのです。
以前のクチコミ度であれば、「投稿を見たユニークユーザ数」という数値は「リーチ」になるので、分母をリーチとして、クチコミ度は計算することができました。ただ、今回、表示されている「アクション率」は分母をリーチにしても計算が合わないのです。
ここは、もう少し調べる必要があるのですが、従来の「クチコミ度」よりも良い数値が出ていませんか?
アクション率というのは、投稿内容が見ている人の支持を得られたかどうかを探るための指標です。運営側は、常に閲覧者からの反応を意識していかなければいけません。ただ単に、伝えたいことを書けばいいのではなく、「いいね!」や「コメント」を得ていくことが重要だからです。

エンゲージメント率って何ですか?

エンゲージメント率:いいね!数・コメント数・シェア数の合計をページへの「いいね!」数で割った数値
アクション率との違いは、分母がページへの「いいね!」数になっているということです。
エンゲージメント率は、どのような数値かというと、ファンのページに対する好感度を示す数値と考えるとよいかもしれません。ただ、厳密には、「いいね!」やコメントなどは、ページに「いいね!」をしてなくても行えるので、目安としてとらえるぐらいでいいかと思います。
実際は、エンゲージメント率が高めようとするのであれば、投稿に対する反応を高めなければいけないので、それをチェックしていくには、アクション率で十分だからです。アクション率を高めていけば、エンゲージメント率も自然と高まっていきますからね。

アクション率の落とし穴

「いいね!」やコメント、シェアが投稿につくかつかないかは非常に重要です。ただ、そもそも、ページの運営をする目的って、売上を上げることだったり、サイトへの誘導だったりする企業が多いと思います。
「いいね!が付いたって売上が上がらないとなぁ。。。。」とおっしゃる経営者もいらっしゃるでしょう。
新しいインサイトでは、「投稿クリック数」も表示されるようになりました。要は、「いいね!」やコメント以外でも記事に対して反応をしている数値が得られるのです。
例えば、ニュースフィードに面白そうな記事のURLを紹介している投稿が流れてきたとすると、そのリンクをクリックして、とび先の記事を読んで納得しても、紹介してくれた投稿を見て、わざわざ「いいね!」しますか?
あまり、そのような行動を起こす人はいないのではないかと思います。
でも、それって投稿に対して反応・支持をしたということになりますよね。この数値というのをアクション率は押さえられていません。特に、オウンドメディアへの誘導を目的として運営しているFacebookページであれば、分母をリーチにしてクリック率を計測してみてもいいかもしれませんね。

運営をしていく上で重要なこと

このような数値は、取得して並べるだけでは何の意味もありません。これが、最終的に運営目的につながるような数値として捉えられるようにならないといけないからです。
そういう意味でいうと、アクション率というのは、投稿の良し悪しを判断するうえでは良い数値といえるのですが、では、このアクション率を見て、次に何をすればよいのでしょうか?
「アクション率が高い投稿と似たような投稿をすればいいんでしょ」という答えが出てくるでしょうね。
では、「似たような投稿」って何でしょう?
きっとアクション率が高まる要因というのが、その投稿の中に隠されていると思うのですが、その要因を探り出していく必要があります。アクション率を高くしている要因は何なのか?その要因を探し出すことができれば、運営もうまくいくでしょう!!

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: