成功するFacebookページは、ハッシュタグを使ってる?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、6月からFacebookでも適応されたハッシュタグって活用していますか?
どうも、国内では積極的に利用されている印象をうけていないのは、自分だけでしょうか?
ハッシュタグについて、簡単に解説します。ハッシュタグ(#)とは、facebook投稿時にある特定の言葉の前につけることで、そのキーワードがクリッカブルになります。そのキーワードをクリックすると、同じキーワードにハッシュタグをつけた公開投稿をまとめて観れる機能です。
Rexのfacebookページでは、常に2,3個のハッシュタグをつけて投稿していますが、ハッシュタグをつけていない投稿に比べるとリーチが約20%増しになっているように感じており、ビジネス活用しているページでは必須の機能だと思っています。海外のページのページではとても積極的に利用しているような印象をうける(以前に、約20%のページでハッシュタグを利用しているという記事を目にした記憶があります)ハッシュタグのメリットをアメリカのソーシャルメディア情報ブログ「SocialMediaExaminer」の記事を参考に3点ほど紹介します。

リーチを伸ばす

やはり、何と言っても一番のメリットはリーチ増加でしょう。しかも、そのキーワードに興味ある人に届けることが可能になるんです。Rexでは、#facebookページ というハッシュタグをつけることが多いのですが、その場合、以下のようなページを見ているユーザにリーチできる可能性があるのです。
hash.png
こちらは、#facebookをクリックした時のキャプチャーです。
ぜひ、運営しているページで有効なハッシュタグを見つけ、投稿してみてください。そして、実際に投稿したら、ハッシュタグをつけた投稿とつけてない投稿で、どれだけリーチが変わるかインサイトで確認してみましょう。明らかにリーチに違いが出るでしょう。

新しいブランドを浸透させる

まだ知名度の低いブランドの場合、独自のハッシュタグ用の言葉を作り上げ、ハッシュタグを使って情報をまとめあげることが可能です。Rexでも当初、#rexで投稿をまとめて読めるようにと思って、このハッシュタグを使っていたのですが、今、このハッシュタグを使うと、海外の恐竜ネタが表示されてしまうので、急遽、新たなハッシュタグ(#socialmediarex)を使ってまとめています。
ただし、新たにブランディングをするためにハッシュタグを使うのであれば、宣伝が多くなったり、投稿内容がつまらないと逆効果になりますので注意が必要です。

キャンペーンやイベントの販促に利用する

キャンペーンを拡散させていくためにハッシュタグを利用することも可能です。サービスのターゲットに近しいハッシュタグで頻繁に使われているハッシュタグを見つけ、それを投稿の中に入れていくのです。
当然ですが、あなたのサービスに全く関係ないハッシュタグを大量に入れ込むことはオススメしませんが、ファン属性が近しいであろうハッシュタグは積極的に使っていってもいいかと思います。
ただ、まだ国内では、本当にハッシュタグの利用が少なく、販促に利用できるような人気ハッシュタグを見つけることは至難の業かもしれません。

ハッシュタグを利用する上で重要なポイント

1.キーワードは使ったもの勝ち!
ハッシュタグは、当然ながら、一つのキーワード固有のものです。ある特定のキーワードを含むハッシュタグ付きの投稿続けていけば、他の企業がそのハッシュタグを利用しても、あなたのキーワード付きの投稿が含まれます。それは、広告のように費用がかかるわけでもないので、リーチを伸ばすチャンスとなるのです。
そして、登録制でもなければFacebookの承認が必要な訳でもありませんので、作ったもの勝ち、使ったもの勝ちなのです。
2.利用する前に事前にチェックしよう
「使ったもの勝ち」となるかどうかは、事前にチェックする必要があります。これから普及させていこうと考えているハッシュタグが、既に異なる意味合いで利用され普及していると「使ったもの勝ち」とはなりません。
ヘッダエリアに、検索窓があるので、そこに#を入れてキーワードを入れてみましょう。既に利用されているかどうかが確認できます。
hashsearch.png
とにかく、ハッシュタグはトライしてみてください。そして、結果、特にリーチの伸びをチェックしてみてください。

——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: