Facebookページインサイトが新しくなった!!

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先月、Facebookインサイトが刷新されるというニュースが出て、順次適応されているというのはご存知の方もいるかと思いますが、ようやくRexのFacebookページでも新しいインサイトが確認できるようになったの、ここでまとめて説明したいと思います。
今回、説明するにあたって一つ気付いたのは、新しいインサイトへの適応はページごとに適応されるのではなく、個人のアカウントごとに適応されていくということがわかりました。つまり、複数の管理者がいる場合、新しいインサイトを見れる人と見れない人がいるということです。
概要
insight_gaiyou1.png
インサイトのトップページは、旧来型同様に「概要」を把握するためのデータが表示されています。ご覧の通りですが、先週との比較がそれぞれの項目で一目瞭然になっています。曜日別の動きもはっきりしているのですが、残念なのが、折れ線グラフにマウスオーバーしたら、その日にどのような投稿をたいのかがわかると良かったですね。高望みすぎでしょうかw?
今回、面白いのは「交流度」で「いいね!」「コメント」「シェア」以外に「投稿クリック数」が表示されているところですね。これは、従来のインサイトでも把握できたのですが、これほど前面には出ていませんでした。「投稿クリック数」の中には、文中内のリンククリック数の他にも、画像を大きくしたり、「もっと見る」やタイムスタンプなどのクリック数が含まれています。
「いいね!」を押してなくでも投稿に興味を持った人を把握する上では重要な数値ですよね。
insight_gaiyou2.png
最近5件の投稿でも、「リーチ」や「交流度」が簡単に把握できます。ここでも「投稿のクリック数」が簡単に把握できるようになっていますね。
ページへのいいね!
insight_iine1.png
次に、ページの左上にある「ページ」タブに移ってみましょう。まず、このページの上部に期間設定エリアがあります。グラフ上のバーを右に左に動かすだけで簡単に期間設定ができます。ここでちょっとしたバグがあるのわかりますか?
設定バーの右上に「1W 1分前 Q」とあるのわかりますか?
1分前???と思ってクリックしてみたら「1か月前」でした。また、情報取得は、最長でQ(3ケ月)のようです。それ以前のデータを取得したい場合は、エクスポート機能を使うしかないようですね。
insight_iine2.png
ここでは、「いいね!」数の推移がわかるようになってます。グラフにマウスオーバーすると該当日の「いいね!」総数がわかるようになっており、そのままクリックすると、その日に、どこから「いいね!」が増えたのか把握できるようになっています。
insight_iine3.png
ここでは、日別の「いいね!」の遷移がわかります。自然に「いいね!」がついたのか、広告を利用して「いいね!」を獲得したのか、逆に「いいね!」の取消の数値と「いいね!」の純増数がわかります。ここも、グラフにマウスオーバーしたら、その時の投稿内容が把握できれば最高ですね。
insight_iine4.png
ここでは、どこから「いいね!」がついたのか把握できるようになってます。「おすすめのページ」からの数値が把握できるのって興味深いですよね。これは、あるページに「いいね!」をすると、そのページとの類似ページが「おすすめのページ」として表示されるようになっています。これは、ページ設定時に「おすすめ」に表示するかどうかを決めることができるのですが、オンにしておけば多少なりとも流入があるということですね。
投稿のリーチ
insight_reach1.png
ここでは、オーガニックと有料でのリーチ数が日別で把握できるようになっています。
このデータでは、グラフ上にマウスをあててクリックすると該当日の投稿と交流度がわかりますね。ただ、投稿の方のリーチは、この日だけのリーチではないので、グラフ上の数値よクリックした後に表示される投稿ごとのリーチ数は異なるようになっています。
insight_reach2.png
これで、日別の「いいね!」「コメント」「シェア」がわかります。これも、折れ線グラフをクリックすると、その日に投稿した記事が表示されますので、簡単に反応が良かった投稿が何かわかりますね。
insight_reach3.png
先ほどとは、逆に投稿することでファンを失っていることがわかるデータです。このデータも非常に重要ですね。せっかく集めた「いいね!」が、どういう投稿をきっかけに失っているのかが把握できるようになるんですから。
insight_reach4.png
これは、投稿によるリーチだけでなく、他のユーザーの投稿、ページへの「いいね!」広告、言及、チェックインなどページのアクティビティを見たユーザーの総数になります。
ページへのアクセス数
insight_access1.png
このデータは、ページへのアクセス数を表すデータです。導入しているアプリタブのビュー数を確認することができます。どこのページでも投稿のリーチに比べると非常に少ないのではないでしょうか?(広告を大量に出稿していれば別ですが)
この数字からもユーザは、皆さんのページの投稿を自分のニュースフィードで見ることがあっても、わざわざページまで来ることはないということがわかるでしょう。
insight_access2.png
ここでは、投稿やページ閲覧以外のページへのアクション数が表示されるようになっています。クーポン発行をしていたり、チェックインを追いかけているページでは、ここの数値を把握しておくことが非常に重要になってきますね。
insight_access3.png
ここでは、Facebook以外の流入元が把握できるようになっています。グラフをクリックすると該当日の流入経路が日別に追えるようなっており、表面上では、「その他」とまとめられてますが、クリック後には、全ての流入元のURLが把握できるようになっています。
すべての投稿
insight_toukou1.png
ここでは、すべての投稿のデータが把握できるようになっていますが、「リーチ」のところに下▼があり、そこをクリックするとオーガニックと有料別、ファンとファン以外で把握できるようになっています。
insight_toukou2.png
「いいね!」「コメント」「シェア」の後ろにも下▼があり、「いいね!」「コメント」「シェア」の把握、投稿の非表示、すべての投稿の非表示、スパムの報告、ページへのいいね!の取り消しの把握、アクション率が簡単にわかります。
insight_toukou6.png
また、投稿の文章をクリックすると、その内容が詳細にわかるようになっています。
このインターフェイス個人的に好きですw
ファンがオンラインの時間帯
insight_toukou3.png
insight_toukou4.png
これは、便利ですね。正に今まで待っていた機能です。該当ページに「いいね!」をしている人が何曜日の何時にアクセスしているのかがわかる機能です。ファンがFacebookにアクセスする時間帯に投稿した方が反応が良いでしょうからね。
ベスト投稿タイプ
insight_toukou5.png
これは、投稿タイプ別のリーチ数や平均交流度がわかるデータです。Rexでは、一度だけ「ステータス」投稿をしたのですが、その反応が高かったので、このような結果になってしまいました。必ずしも、この結果から「ステータス」投稿に切り替えようとは思いませんが、データとしては面白いですね。
ユーザ-ファン
insight_fan1.png
insight_fan2.png
これは、ページに「いいね!」をしている人のデータです。このデータは従来からもありましたが、新バージョンでは、Facebook全体の属性の割合と比較することも可能になりました。ターゲットにしたい属性が上手く集められてない場合は、そもそもFacebookの登録者と比べてポテンシャルがあるのかどうかを把握できるようになってます。
リーチしたユーザの数
insight_fan3.png
insight_fan4.png
これは、リーチした利用者の属性です。棒グラフにマウスを当てると、リーチした人全体における割合、ファン全体に比べた割合が確認できるようになっています。
何らかのアクションを実行した人
insight_fan5.png
insight_fan6.png
これは、該当属性のうち何らかのアクションを起こした人の割合と、該当属性のファンのうち何らかのアクションを起こした人の割合が把握できるようになっています。これで、投稿している内容が、どの属性にマッチしているのかがわかりますね。
どうですか?これが新インサイトの全貌で、これらのデータをどのように活用していくのかは、また書いていきたいと思いますが、個人的には、何となく使いやすくなったような気がします。この仕様変更により、新たに出てきたデータに注目していきましょう。それは、Facebookが重要だと認めた要素なのですから。
そして、それが、今後の運用改善につなげていくことができるような仕組みを考えていかねばいけませんね。頑張ります!!
insight_sonota1.png
最後に、この新しいインサイトにはなれないという方は、古いインサイトに戻ることもできますからね。いずれは、変更しないといけないと思いますが、今は、古いバージョンの方が都合が良いという方にも、これは安心ですね。
また、新しいインサイトのヘルプセンターへのリンクを貼っておきます。
ただ、変更点だけで細かい説明は書かれていないのでご了承ください。これから充実していくんでしょうね。
https://www.facebook.com/help/247808452010769
——————————————————————-
 ◆ Rexライターへのお仕事の依頼はこちらから ◆
  Rexライターは、それぞれコンサルティング、セミナー講師、執筆など
 の仕事もしております。ライターによって得意な分野が異なりますので、
 ソーシャルメディアでお困りのことがあれば、一度お問合せください。
  http://socialmedia-rex.com/ask.php
——————————————————————-

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: