Facebookページのファンを増やすにはどうすればいいのか【前編】有効な方法と、よくある誤解

Facebookいいね!を獲得
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookいいね!を獲得
rvlsoft / Shutterstock.com

「Facebookページのファンを増やすにはどうすればいいのでしょうか」

この疑問に答えていると「もっとカンタンだと思っていた」「そんなにお金がかかるとは思わなかった」という反応が多いものです。そこで今回は、Facebookページのファンの増やし方と、現状において有効な方法をご説明します。

ファンを集める有効な方法とよくある誤解

最初に結論をいうと、ファンを集めるのに最も有効な方法はFacebook広告です。無料でファン集める方法もありますが、それはあくまでも「長期的にポツポツと増やす方法」であり、「一定期間内に数百、数千集める方法」ではありません。それでもなお「キャンペーンや口コミなどの特別な方法があるはず」と思われる方にむけて、よくある2つの誤解をご紹介しましょう。

誤解その1 キャンペーンでファンを大量に集められる

この方法が可能だった時期もあります。しかし、それは2014年11月5日(米国時間)にFacebookのポリシーが改定される前までの話です。現在は懸賞キャンペーンへの参加や、検定や占いなどの診断、コンテンツの閲覧といったインセンティブと引き換えに、Facebookページのファンになってもらうという集客は禁止されています。

誤解その2 口コミで一気にファンが集まる

幻想です。友達があるFacebookページに「いいね!」すると、自分のニュースフィードに゛○○さんが□□に「いいね!」と言っています。”という投稿が流れることがあります。確かにその投稿に惹かれて、ファンが増えることもあるでしょう。しかし、多くの数を期待できるものではありません。

友達のいいね!

Facebookページ自体がまだ珍しく、ユーザー一人ひとりのニュースフィードが混んでいなかった2011年前後であれば話は別ですが、現在は状況が全く異なります。無名なアカウントが一気に広がるというミラクルは起き難いのです。

広告なしに集客は考えられない?

いかがでしたか。上記の誤解をしていなかったとしても「自分は例外で、他に方法があるはず」と思っていませんか。

もちろん例外的に、広告を打たなくてもファンを一定数集められる場合もあります。しかしそれらはブランド、自社サイト、コンテンツ、人など他の部分にかなりのパワーがあるケースが殆どでです。その「他の部分」自体を作り上げるまでに必要なコスト、難易度、時間を考えると、Facebook広告を出稿したほうが安く手っ取り早いのです。

そのうえ、これらの一見広告をかけなくてもファンが集まりそうなアカウントでも、意外と広告を使っていたりするものです。つまり、新規で一定数のファンを増やしたいのであれば、Facebook広告なしには考えにくいのです。

広告にいくらくらいかかるの?

ファン一人あたりの獲得単価。これもよく質問されることです。正直、アカウントによって違うので一概には言えないというのが答えです。

それでも「試算にあたり、仮の数値でいいから知りたい」という方のために、一応目安をご紹介しておきましょう。アパレルや食品など視覚や欲求にダイレクトに訴える素材があり、反射的に「いいね!」しやすいアカウントであれば100円台前半、お役立ち情報など頭を使って価値を理解しなければならないような情報発信をしているアカウントであれば200円台円台前半くらいを想定してみましょう。(あくまでも仮の話なので、実際には50円以下など安く済む場合もありますが、低く見積もらないほうがよいです。)

ご自身にFacebook広告の知見がないようであれば、むしろもっと高く見積もるべきかもしれません。専門家に運用代行を依頼すれば当然運用費がかかりますし、初心者がゼロから広告運用を始めた場合は勝手がわからず驚くほど高い金額になってしまうこともあるでしょう。

この時点で必要人数を試算してみると結構な金額になるケースが多く、冒頭でも触れたように「もっとカンタンだと思っていた」「そんなにお金がかかるとは思わなかった」という反応が多いのです。

目的を見つめなおしてみよう

すべてのFacebookページで広告が必要だと言いたいわけではありません。身内や既存顧客などの近しい知り合いを少し拡大した程度の規模で、ゆるゆると情報発信したいということであれば必要ないでしょう。

それぞれのFacebookページの運営には目的があると思います。その目的に対して、必要な費用をきちんと試算したうえで、実行するか否かを考えるべきなのです。

当たり前のことなのですが、Facebookページは無料で開設できるぶん見切り発車で立ち上げるケースが多いのも事実です。「Facebookページのファンを増やすにはどうすればいいのでしょうか」という質問を掘り下げていくと、そもそもFacebookページを運営すべきか否かという話に行きつくことも珍しくありません。

Facebookページの目的や、そこに対して必要な費用やリソースなどを改めて見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

なお次回はFacebook広告以外でファンを集める方法をご紹介します。あくまでも、Facebook広告の補助として「プラスα」で行う施策としてご参考にしていただければと思います。

後編『Facebookページのファンを増やすにはどうすればいいのか【後編】無料も含めたFacebook広告以外の方法』

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ