Facebookページでキラーコンテンツを見つける為の3ステップ!!

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは、運営しているFacebookページで自信を持ってキラーコンテンツと言えるような投稿はありますか?
毎日、高反応を得ることは難しいとしても、こういうタイプのコンテンツがあれば高反応が得られると言い切れるものです。
「それがわかれば苦労しないよ」という声もあるかと思いますが、今回はそのようなコンテンツを3つのステップで探しだす方法を解説したいと思います。

ステップ1:反応が良い写真投稿を研究する

やはり、Facebookページの投稿は、写真・画像付きの投稿は基本です。
まず、成功しているといわれているページを探して、そのページの投稿でも、反応が良い写真投稿をピックアップしてみてください。
上手く運営しているページでも反応が高い投稿とイマイチの投稿があるはずです。それを比較してみることも重要です。
ここにドクターシーラボのFacebookページの写真投稿を紹介します。
hikaku.png
左側の写真は、キレイな葉桜の写真にキャラクターの「げるんちゃん」が隠れていて素敵な週末をお過ごしくださいというメッセージ付き。右側の写真は、【美容宝箱】外出先でもできる!たるみ撲滅1分マッサージ☆と題してマッサージの仕方を紹介。最後に「お友達にも教えてみんなで毎日の日課にしよう」と締めています。
どちらの方が高反応だったと思いますか?
正解は右側です。実際にページを見にいってみてください。

ステップ2:反応が良い写真投稿の要素をあぶりだす

dr.png
先ほどの投稿を見てみると、いくつかのポイントが隠れていると思います。
【投稿文中のポイント】
・【美容宝箱】というタイトルでコーナー化している
・顔文字を多様して親近感を演出している
・「お友達にもおしえて」という形でシェアをうながしている
3番目のポイントは、自然にシェアをうながしていますよね。上手い!!
【写真が持つ要素】
そして、画像にはどのような要素が含まれるているのかを書きだします。
この画像であれば、
・簡単マッサージ
・美容役立ち情報
・手順付き
というような要素が入っていると考えられます。
他にも、色々な切り口で要素を加えられると思いますので、どんな要素があるか考えてみてください。
そして、そのような要素を投稿にも反映させていくことでキラーコンテンツを探すことができると思います。

ステップ3:効果検証をしっかりと実施しよう

運営しているページに当てはまりそうな要素を見つけたら、あとは実行するのみです。
ただ、他社の高反応の要素が必ずしも自社にも当てはまるとは限りませんので、○○の要素を入れれば高反応が得られるだろうという仮説を立てて、投稿をして検証していきましょう。
それらの投稿の「いいね!」「コメント」「シェア」数を要素別に記録していけば、どの要素が自社にもあてはまるのかが判ってくるでしょう。そこまでくれば、キラーコンテンツはこういう投稿です、って言いきれるようになるのではないでしょうか?
ぜひ、実施してみてください。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: