知ってさえいれば!よりピンポイントで届ける投稿の作り方

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookページリーチの低下:投稿の宣伝でどれくらい巻き返せるか」という記事でも紹介しましたが、9月下旬以降、全体的にFacebookページの投稿のリーチが下がっているという現象が発生しています。2ヶ月が過ぎた現在も、以前よりも低いままなので、たまたまではなく、そういう仕様になったのだと考えられます。
こうした現状を打破する一つの方策が上記記事で紹介した広告の配信です。でも、費用をかけるのはなぁ・・・と二の足を踏んでいる方におすすめしたいのが、今回紹介する、ターゲッティングしたユーザーに特化した投稿を配信できる「ターゲット投稿配信」です。

Facebookのターゲッティング投稿とは?

Facebookが少し前にリリースした投稿管理機能の一つが、投稿のターゲット設定です。
ta01.png
この機能は、文字通り、Facebookページからの投稿の配信設定をターゲティングする機能です。以前より、言語設定、地域設定をして投稿を配信することができましたが、投稿のターゲット設定では、さらに詳細なターゲティング設定が可能です。
ターゲット設定を利用するには、「Facebookページを編集」→「権限の管理」で「ページ投稿のプライバシーを設定できるようにする」をチェックします。これで、Facebookページの規模に関わらず、投稿のターゲット設定を行うことができます。
スクリーンショット 2012-11-16 11.27.11.png
※修正についてのお知らせ※
記事公開当初、「いいね!」の数が一定数を超えていないとターゲット設定ができない旨の説明を記載しておりましたが、2012年11月現在はいいね!数がいくつであっても、上記のチェックを入れることで、設定が可能になっています。お詫びして修正いたします。

投稿のターゲット設定で選択できるオプション

新しい投稿のターゲット設定では、以下の項目を設定することができます。
・性別:男性/女性
・交際ステータス:独身/交際中/婚約中/既婚
・学歴:高校生/大学生・専門学校生/大卒
・恋愛対象:男性/女性
・年齢:13歳〜65歳の間で設定可能
・場所:国/地域または都道府県/市区町村
・言語:各種言語
「ターゲットを追加」をクリックして必要なターゲティング設定を登録します。
ターゲットによってどれくらいの人数が投稿の対象になるかは、リアルタイムで表示されるので、数字に注意しながら設定しましょう。なお、投稿の最小のターゲット数は20です。
ta02.png

タイムラインにきたらみんなに見られちゃうので「非表示」に

さて、上記の設定をして「投稿」をクリックすると、指定した対象のニュースフィードに配信されるようになります。しかし、ここで注意しておかないといけないのが、Facebookページのタイムラインを表示した人には、ターゲティング設定に関わらず、投稿が表示されてしまうことです。
例えば、女性限定の割引サービスがあることを、男性ユーザーには知られたくないなぁという場合は、タイムラインで投稿を非表示にすれば、男性に投稿に気づかれることはあまりありません。投稿を非表示にするには、投稿の右上の鉛筆をクリックして、「ページに表示しない」を選択します。
ただし、この方法の場合、その投稿を配信した以降に「いいね!」をクリックしたユーザーには、その情報を知ってもらうことができません。ニュースフィードで表示されたユーザーのみにしか情報を届けられないというデメリットがあります。
配信対象外には、絶対に見られたくないという場合のみ、投稿を非表示にしましょう。

こんな投稿がおすすめ!

投稿配信をターゲッティグする場合は、そのターゲットを喜ばせ、満足させるような投稿や、コメントなど反応しやすい投稿を考えてみましょう。いくつかの例を考えてみました。
投稿するときは、そのターゲットに響きやすい画像もつけるとなおよいでしょう。

限定キャンペーンを開催中!

女性限定のキャンペーン(ターゲットを女性に)、カップル限定キャンペーン(ターゲットを婚約中、既婚、交際中に)、年齢限定のキャンペーン(年齢設定)など、対象者を限定とした割引やサービスのご案内投稿です。
ta03.png

ターゲットを絞って意見を募集!

Facebookページの投稿で、質問などを投稿してもあまり反応がないな、という場合におすすめなのが、ターゲットを絞って質問を投稿する方法です。投稿から、投稿を見たユーザーが「自分がターゲットに当たるな」と感じてもえればしめたものです。自分に声をかけられたように感じ、普段はサイレントリーダーの方も議論に参加してくれるかもしれません。
ta04.png

まとめ:クリスマスシーズンなどぜひ試してみたい機能

さて、年末年始に向けて、忘年会やクリスマス、お正月などイベントが盛りだくさんの季節です。
投稿のターゲット設定で、女性だけの割引キャンペーンのご案内、パートナーに向けたプレゼントの紹介、女子会の開催、地域に絞ったお知らせなどなど、さまざまなアイデアを実現できそうです。
なお、ターゲット設定をした投稿についても、通常の投稿と同じようにリーチ数やインサイトのデータを取得できますので、配信を区切ることでどのような効果が得られたかもきっちり評価しましょう。

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ