FacebookページにCTA(コールトゥーアクション)ボタンをつけて問合や売上を増やそう

11025419_10204549733837908_92983239_o
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

11025419_10204549733837908_92983239_o

「Facebookページから、予約、問合せ、購入、アプリダウンロードなどに誘導したい」そんな時に使える機能が追加されました。

今回は、CTA(コールトゥーアクション)ボタンの活用方法から、実装方法、注意点まで解説していきます。

FacebookページのCTA(コールトゥーアクション)ボタンとは

Facebookページからアプリやウェブサイトに利用者を誘導するボタンです。ボタンには以下の種類があります。

・予約する
・お問い合わせ
・アプリを利用
・ゲームをプレイ
・購入する
・Facebookに登録
・動画を見る

Facebookページのファーストビューという目立つ位置に固定できること、直接任意のページへ飛ばせることが大きなメリットです。

CTA(コールトゥーアクション)ボタンの活用方法

色々なボタンがあるので、Facebookページによって使い方は様々です。ここでは、活用方法の一部をご紹介します。

1.予約する、お問い合わせ
サイトの予約画面やお問い合わせ画面に直接リンクすることで、管理を一元化できます。
これまでもメッセージで、予約や問合せを受けることは可能でした。しかし、管理が煩雑化するため、メッセージ機能をオフにしている企業も多かったのです。

2.アプリを利用、ゲームをプレイ
直接アプリのダウンロードページへリンクしましょう。PCとモバイルで別ページへリンクするだけでなく、iOSとAndroidでも別々に設定することができます。

3.購入する
直接商品を販売するサイトにリンクしましょう。ただ、問題は何を「購入する」のかが不明瞭なことです。

商品が単一なら問題ないのですが、複数種類あるとユーザーが困惑しますよね。そこで、カバー写真をうまく使って何を「購入する」のかを明示しましょう。以下のように宣伝してもよいでしょう。

Rex_CTA002

4.動画を見る
企業や商品を説明するコーポレートムービーから、拡散したい面白動画まで。今アピールしていきたい動画にリンクしましょう。

実装方法

どんな用途で使うかを考えたら、ボタンを実装していきましょう。

Facebookページで「コールトゥーアクションを作成」をクリックします。

Rex_CTA0011

ウィンドウが立ち上がるので、ボタンの種類を選択し、リンク先のURLを入力します。

Rex_CTA004

iPhoneまたはiPadでボタンがタップされた時のリンク先をウェブサイトとアプリから選択します。

Rex_CTA005

なお、アプリを選択した場合はディープリンクURLを追加する必要があります。

Rex_CTA006

同様に、Androidデバイスでボタンがタップされた時のリンク先もウェブサイトとアプリから選択します。完了したら「作成」ボタンを押しましょう。

Rex_CTA005

コールトゥーアクションボタンが生成されました。

Rex_CTA008

効果測定と注意事項

コールトゥーアクションボタンを実装した後は、どれだけクリックされたかをFacebookページから確認することができます。

Rex_CTA009

しかし、計測はあくまでもクリックまでであることに注意しましょう。問合せや購入まで結びついたのか否かは、サイトに導入しているアクセス解析ツールで計測することになります。

そのことを見越して、設定するURLにはパラメータなどを付与し識別できる状態にしておく必要があります。

また、ボタンが正しくリンクしているかのチェックや、編集、削除などはボタンのプルダウンから実行することができます。

Rex_CTA010

誰向けかを考えて

なお、一度Facebookページのファンになってしまっている人は、ほとんどFacebookページのタイムラインを訪れることがないとも言われています。

そのため、今回のボタンはどちらかというと初めてFacebookページに来る人むけのものになると想定されるのではないでしょうか。

色々な種類のボタンがあって迷うかもしれませんが、誰に何をしてもらうためのボタンかをしっかり考えると自ずと活用方法も絞られてくるはずですよ。うまく活用して、問合や売上の増加につながていきましょう。

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ