ファンに受け入れらる投稿の文字数って?

LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の3/16に開催されたfMC Tokyoでは、Facebookをマーケティングに活用している人達から非常に注目され、Facebookの考えかた、今後の動きが注目されました。覚えてますよね?
私も実際に参加し、あの熱気とプレゼンテーションの巧みさには感動したのをまだ覚えてる。本当に楽しかったー。
ただ、1点だけ気になる点があって、セミナーなどで紹介しつつも、あまり推奨していなかった事があるんです。
それが『文字数』なんです。
fMCでは、「投稿は3行くらいにコンパクトにまとめましょう」と言ってました。
これが非常に気になってたんです。実際に、みなさんも数多くの「いいね」が付いている投稿で文字数の多いものってみたことありますよね?確かに、インパクトのある画像につけるコメントって短い方がいいかと思いますし、テキストだけで3行って伝えたいことも伝えられないですよね。
そのような疑問を持ちながら、なかなか実証実験ができずもやもやしていたところ、興味深いデータが発表されたので、そちらを紹介したいと思います。
データ参考(How to Get More Likes, Shares on Facebook [INFOGRAPHIC]
このレポートは、アメリカのSocial Media Scientist(すごい肩書き!!)Dan Zarrellaが「いいね」が多い上位10,000のページの約130万の投稿を分析し、どういうタイプで、どのくらいの文字数で、どのタイミングで投稿すれば「いいね」やシェア、コメントが多く付くのかを分析している。
本題の文字数に行く前に、投稿タイプ別のデータを紹介します。
post_type.png
ご覧いただいてわかるように、写真付きの投稿が「いいね」やシェアは起こり易いが、コメントがつくのはテキストだけの方が高いようだ。
このScientistは文章の内容についても分析しているようで、投稿の中に自己に言及するような表現は「いいね」が付きやすいとも行っている。要は、I とか me という表現を投稿の中に入れると良いとか、ニュートラルではなく感情がこもっている投稿は「いいね」がつきやすいとも言っている。
やはり運用している人を感じられる投稿が良いんでしょうね。
さて、本題の文字数について。
message length.png
(3行は100文字を目安として考えてください)
確かに!文字数が少ない場合、「いいね」は一番高いようだけど、シェアはそれほど高くない。
そして、3~6,7行くらいで「いいね」が一番つかなくなり、そこから上昇しているようです。
だから、Facebookページでもしっかりとした文章を作って掲載しても悪くはないんでしょう。むしろ中途半端が一番いけないようです。そして、共感が得られるだけのコンテンツをFacebookページで投稿した場合には、シェアによる拡散の可能性も非常に高くなるんでしょうね。
もやもやしてた事がハッキリとしましたね。

まとめ

1.投稿する文章は短く端的にまとめるか、長い文章でしっかりとメッセージを伝える
2.やっぱり画像の影響力は強い
3.「わたし」「オレ」という言葉と投稿に入れ、文章には感情を込める
この一つのレポートだけでも、これだけの有益な情報が得られました。あとは、みなさんが実施してみて自分達のページにも当てはまるのかを検証してみてください。
実は、この検証が一番大事。
今回のレポートには、投稿のタイミングについても書かれていたのですが、そこは敢えて紹介していません。それは、各ページのターゲットや競合の状況によっても異なってくるので、それぞれのページでベストなタイミングを図るのが一番だからです。
投稿についても、どうしようか迷っている方は、一度試してみてください。ただ、それがうまくいっているかどうかは検証してくださいね。
ニュース原文が気になる方はこちらから。
How to Get More Likes, Shares on Facebook [INFOGRAPHIC]

The following two tabs change content below.
Satoshi Saito
Rex編集長 ソーシャルメディアだけでなく、コンテンツマーケティング、特にBtoB向けのコンテンツマーケティングのコンサルティングを展開。ビジネスモデル開発のフレームワークを使ったワークショップなども開催している。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ

Tags: