サイトやブログに「いいね!」ボタンを実装してFacebookからのアクセスを集めよう!

10631562_10203179733428754_1811622948_o
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

10631562_10203179733428754_1811622948_o

今や「いいね!」ボタンがついているサイトやブログをあちこちで見かけますよね。
この「いいね!」ボタンを付けることで、あなたのサイトやブログへFacebookからアクセスを集めてくることができます。

今回は、この「いいね!」ボタンの実装方法について解説します。

「いいね!」ボタンの効果

「いいね!」ボタンには主に2つの効果があります。

一つめは、サイトやブログのコンテンツがどれだけ話題になっているかが見えるということです。

「いいね!」ボタンを押したことがあればわかると思いますが、サイトやブログに対して「いいね!」するのは読み手の支持や評価の表れですよね。

また、これは意外と知らない方もいるのですが、「いいね!」の数はボタンが押された回数だけではありません。Facebook内でそのページがシェアされた回数も含んでいるのです。

つまり、多くの人がコンテンツを支持したりシェアしたりすると「いいね!」の数は増えるのです。

二つめは、Facebook内で「いいね!」されたページのURLが表示されやすくなることです。

まず、「いいね!」したユーザーの友達のニュースフィードに、「○○さんがいいね!と言っています」という言葉とともにURLが表示されます。

rex_Like Button000
さらに、もし「いいね!」したときに表示されるコメント欄に、ユーザーが何等かのコメントを入れてシェアすればより表示される確率も上がります。

rex_Like Button0001

要はFacebookからのアクセスを集めるきっかけになるわけですね。

 

「いいね!」ボタンの実装方法

では、さっそく「いいね!」ボタンの実装方法について解説していきましょう。

1.「Like Button」の生成ページ( https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-button )を開きます。

2.「URL to Like」にサイトやブログのURLを入れます。

rex_Like Button0002

3.「Include Share Button」を外しましょう。シェアボタンはFacebookが途中でサポートを停止しているので、あまりおすすめできません。

rex_Like Button0003

4.レイアウトを選びます。レイアウトは全部で4タイプあります。

rex_Like Button0006

サイズなども異なるので上記のなかから、貼る先であるサイトやブログにあったものに決めましょう。

5.standardを選んだ場合は「Show Friends’ Faces」で友達の顔の表示有無を選んだり、「Width」で横幅を指定することができます。

rex_Like Button0005

6.プレビュー画面を確認して問題なければ、「Get Code」でコードを発行します。

7.「HTML5」「XFBML」「IFRAME」「URL」から自社のサイトや表示形態にあったものを選んで、コピーしましょう。

rex_Like Button0007

なお、上のキャプチャではアプリID(※)を聞かれていますが、「いいね!」ボタンはアプリIDがなくても設置することができます。

※アプリIDは、Webサイトのいいね!数や、Facebook内でWebサイトのリンクがシェアされた回数や表示回数をチェックできる「ドメインインサイト」というツールを使用するときに必要になります。

8.プラグインを表示したい場所に、コードを貼りつけます。

なお、ブログサービスによってはプラグインを導入したり、機能をONにするだけで「いいね!」ボタンを一括で全ページに設置できるケースもあります。

rex_Like Button0008
機能によってFacebookのみならず、TwitterやGoogle+などのプラグインも一緒に設置できるので、一度確認してみるとよいでしょう。

いいね!したくなるような文章を

いくら「いいね!」ボタンを設置したからといって、サイトやブログのコンテンツが価値の低いものであれば意味がありません。

読み手が「いいね!」したくなったり、シェアしたくなるようなコンテンツを制作することが重要です。

まずはサイトやブログに「いいね!」ボタンを実装しながらも、並行して価値のあるコンテンツを作り続けるように心がけましょう。

 

その他の関連記事
運用チェックポイント
Facebookのソーシャルプラグイン「Like box」を設置して、自社サイトやブログからファンを集める方法

Facebookページの作成・設定
【基本設定】Facebookページ作成時にやっておくべき5つのこと

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ