Facebookのソーシャルプラグイン「Like box」を設置して、自社サイトやブログからファンを集める方法

10596790_10203101911243248_2088236808_o
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

10596790_10203101911243248_2088236808_o

Facebookページのファンを増やすときに、有効な方法のひとつが自社サイトやブログからの誘導です。

バナーを貼って誘導するという手段もありますが、Facebookのソーシャルプラグインがおすすめです。なぜなら、手軽に始められてファンの獲得効率も高いからです。

今回はFacebookのソーシャルプラグイン、「Like box」について説明していきます。

「Like box(ライクボックス)」とは

サイトやブログに設置すると、Facebookページの情報が表示される以下のようなプラグインのことです。

Rex_sp_Like Box001

みなさんも見たり触ったりしたことがあるのではないでしょうか。ここから、直接Facebookページに「いいね!」をすることができます。

この「Like box」は、Facebookがサイトやブログなどに設置できるように提供しているソーシャルプラグインという機能の一つです。

バナーのように新たにデザインをする必要もないので、誰でもすぐに始めることができます。

 

ソーシャルプラグイン「Like box」の設置方法

では、さっそく自社のサイトやブログに「Like box」を設置してみましょう。

1.「Like Box」の生成ページ( https://developers.facebook.com/docs/plugins/like-box-for-pages )を開きます。

2.「Facebook Page URL」にFacebookページのURLを入れます。プレビュー画面にあなたのFacebookページのタイトルやアイコンが表示されるはずです。

Rex_sp_Like Box002

 

3.「Width」に幅を、「Height」に高さを入力します。なお、単位はともにピクセルです。事前に「Like Box」を挿入する場所のサイズを調べておくとよいでしょう。

Rex_sp_Like Box003

 

4.友達の顔の表示/非表示を決めます。「Show Friends’ Faces」にチェックを入れると、友達のプロフィール写真が表示されます。

この項目にチェックをしておくと自分の友達がファンであることに気づいてもらえるので、ファンを集めやすくなる効果が期待できます。

Rex_sp_Like Box005

なお、自分の友達が表示されているのは、自分がFacebookにログインした状態であるからです。

Facebookからログオフした状態で「Like box」を見たり、そのページへ「いいね!」している友達がいない場合は自分とつながりのない人が表示されることになります。

5.投稿の表示/非表示を選びます。「Show Posts」にチェックを入れると直近のFacebookページ投稿が表示されるようになります。

Rex_sp_Like Box004
投稿が表示されることで、どんな情報発信をしているかが一目でわかるため、「いいね!」してもらえる可能性が高まります。

6.デザインを調整しましょう。
色の変更、ヘッダーや枠の有無などの微調整を行えるようになっています。

Rex_sp_Like Box008

自社のサイトやブログのデザインにあわせて「Color Scheme」で全体の色を、「Show Header」で「Facebookもチェック」と書いてあるヘッダーの有無を、「Show Border」で枠の有無を選択しましょう。

7.完了したら「Get code」を押して、コードを取得します。

8.「HTML5」「XFBML」「IFRAME」「URL」から自社のサイトや表示形態にあったものを選んで、コピーしましょう。

Rex_sp_Like Box009

なお、上のキャプチャではアプリID(※)を聞かれていますが、「Like box」はアプリIDがなくても設置することができます。

※アプリIDは、Webサイトのいいね!数や、Facebook内でWebサイトのリンクがシェアされた回数や表示回数をチェックできる「ドメインインサイト」というツールを使用するときに必要になります。

9.プラグインを表示したい場所に、コードを貼りつけます。

今回は右のサブナビに表示されるよう設定してみました。サイトを確認すると、下記のようにプラグインが設置されています。

Rex_sp_Like Box007

 

より集客力を高めるために

手順の4「Show Friends’ Faces」や5の「Show Posts」は、見た人に思わず目をとめてもらったり、ファンになってもらううえで効果的なので、スペースさえ許せば追加したほうがよいです。

また、集客力を高めるためには、プラグインをどこに設置するかも重要です。

今回は右サイドに設置しましたが、以下のように1ページ読み切ったタイミングで視界に入るフッターに入れるという方法もあります。

Rex_sp_Like Box010

設置するページの長さや性質によっても、効果的な配置が異なります。TOPページか下階層のページかなど状況にあわせて配置場所を変えていくとよいでしょう。

ただし、いくら集客力がアップするからといって、サイトの本来の目的(例えば問合せや会員登録、購入)などを妨げるような場所に配置してはいけません。

色々試してみて、ベストな配置を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

その他の関連記事
広告編
簡単7ステップ!Facebook広告の作成&出稿方法を解説

Facebookページの作成・設定
【基本設定】Facebookページ作成時にやっておくべき5つのこと

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ