過去の投稿が見つかる!Facebookページのアクティビティログを使って、投稿を整理しよう

photo.php
LINEで送る
Pocket

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

photo.php

「Facebookページの過去の投稿を確認したいけれど、タイムライン上で見つからない」「予約した投稿を編集したい」

そんなときに便利な機能、Facebookページのアクティビティログの使い方について解説します。

 

Facebookページのタイムラインは投稿の一部しか表示されていない

Facebookページのタイムラインで自分が過去に行った投稿を確認しようとしたら、探している投稿が見つからないという経験がある人もいるかもしれません。

それもそのはず。Facebookページのタイムラインはデフォルトで「ハイライト」表示になっているので、隠れてしまっている投稿があるのです。

「すべての記事」に切り替えることもできますが、切り替える場所がわかりにくいうえ、投稿の読み込みが遅いので探し当てるまでにかなり時間がかかるのです。

Rex_Facebook_allactivity002

▲タイムラインの途中にある切り替え機能。ページをスクロールしていて、見逃してしまうことも。

しかし、アクティビティログの機能を使えば比較的簡単に探すことができるます。

 

アクティビティログの使い方

アクティビティログには、あなたのFacebookページでの投稿や行動が、新しいものから順にすべて列記されています。

Rex_Facebook_allactivity000

「自分の投稿」「(ユーザーからの)コメント」「投稿」など種別にチェックすることもできるため、探している情報が探しやすいことが特徴です。では、実際に使い方を見ていきましょう。

 

■探している情報を見つける
まずはFacebookページの「設定」をクリックします。

Rex_Facebook_allactivity003

「設定」の左下にある「アクティビティログ」を押しましょう。

Rex_Facebook_allactivity001

「アクティビティログ」が表示されました。

Rex_Facebook_allactivity000

続いて、探している情報の種別を選択して絞り込んでみましょう。この場合は「写真」をクリックしてみると、過去に投稿した画像が表示されました。

Rex_Facebook_allactivity004

 

■投稿を整理する
特定の投稿の表示/非表示を切り替えたり、ハイライト設定や削除をすることもできます。

投稿の右上の鉛筆マークをクリックすると、表示、非表示、ハイライト、削除といったメニューが表示されます。

Rex_Facebook_allactivity005

もう表示させておきたくない投稿がある場合などは、非表示か削除にするなど整理してみてもよいでしょう。

 

予約した投稿を編集する

アクティビティログは過去の投稿だけでなく、未来の投稿つまり予約投稿も一覧で確認することができます。

アクティビティログの一番上に表示される「日時指定の投稿」の右上プルダウンから、投稿の日時を変更したり、内容の編集をするだけでなく、予約を取り消して今すぐ投稿したり、投稿自体を削除することができます。

Rex_Facebook_allactivity006

詳しい解説は『Facebookページで予約した投稿を削除したり、編集することはできますか?』に記載しているので、ご興味のある方は、こちらもあわせてご覧ください。

アクティビティログはなかなか見つけにくい場所にあるので、知らない方も多いのですが、とても便利な機能なのでぜひ活用してみてくださいね。

 

その他の関連記事
Facebookページ Q&A
過去にFacebookページに投稿した画像を削除できますか?
どうすればFacebookページの投稿を修正できますか?

The following two tabs change content below.
柴 佳織

柴 佳織

ソーシャルメディアコンサルタント。 企業のFacebookページのコンサルティングから、解析・運用支援などを行う。 各種Webメディアでライターとして、Facebookマーケティング関連の記事を執筆。 企業内外でのセミナー講師を務める。主な著書に『Facebookページ販促&集客ガイド 決定版 (得する技)』(技術評論社)がある。

Facebookマーケティングの教科書

お問合せ